入院生活その②


 手術は、全身麻酔でしたので痛みなどは全然ありませんし、目覚めたときはすでに手術は終わっていました。終わった直後は、麻酔が少し残っていて酒に酔っぱらった感じで調子に乗ってVサインやグーサインをして気分は良かったのですが、それから3日間は大変でした。ねじらないようにと背中に三角柱の形をしたスポンジを当てて横になっていなければなりません。仰向けでも良いのですが、それでは傷口が痛みます。ですので、看護師さんには大変申し訳なかったのですが、右向きになったり左向きになったり体の方向を度々変えていただきました。それに血栓予防と言うことで靴下を穿くのですが、足底に一定の時間が来ると膨らむ風船のようなものが付いていて足の裏を刺激するのです。ウトウトとすると足裏が刺激されて目が覚めるという具合で、まるで歩きながら寝ているという感じの3日間でした。

DSCF2928

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中