国保税の引き上げが

001

 

 

 

 

 

本日、国民健康保険運営協議会(療養担当者代表、被保険者代表等9名で構成)が開催され、私も公益代表委員として出席させていただきました。会議の結論から言いますと、25年度国保税の14,2%引き上げ案が賛成多数で了承されました。採決では、私1人反対しましたが、他の委員さんは、「仕方がない」と思われ、賛成された方が多かったのではないかと思います。

議会で正式決定されますが、医療分として所得割率8,0%、資産割率50,0%、均等割額23,000円、平等割額22,000円

後期高齢者医療支援分 所得割率2,2%、資産割率13,0%、均等割額6,500円、平等割額5,500円

介護分として所得割率2,4%、均等割額9,000円にする提案でした。

004

国保には構造的な問題があります。被保険者は、失業者、年金生活者、自営業者などで、高齢者や低所得者が多い保険にもかかわらず、所得が減り続けている今日においても国保の「健全運営」のためには税率を上げなければならない仕組みになっているのです。本来社会保障の一環として、国はもっと責任を持たなければならない筈ですが、「国保は相互扶助制度だ」とでも言いたいのでしょう、国庫負担を大きく減らしてきています。国庫負担を元に戻すだけでも、もっと税率をおさえられる筈です。広域化が計画されていますが、今の構造的欠陥をそのままにしては、住民のみなさんが納得できるような保険にはならないと思います。

なお、保険給付費を少しでもおさえるためにジェネリック医薬品の普及、健診の促進など提案してきた経緯もありますが、今回は、尿検査で使うウロペーパー(塩分濃度、糖、潜血などの簡易検査)の普及についての提案をしておきました。

年金の引き下げ、消費税の引上げなど、今後、ますます生活が厳しくなることが予想されている中での国保税の引き上げは本当に困ります。国政の変革は待ったなしです。

広告

チビちゃん期待してます

何の取り得もないチビちゃん。番犬の役割りを果たすでなし、猿軍団が来て柿を食べていても知らん顔。そんなチビちゃん、散歩に行くと猛然と穴を掘り出す。この頃では、クロちゃんまで真似をして一緒に穴を掘っている。前足で土をかき出し穴の中に顔を突っ込んでモグラを捕獲しようとしているのだ。放っておくと何時までも穴を掘る。

せかっく穴を掘るんだったら、「花咲か爺さん」のお話のように金銀財宝でも探し出してくれんかな。もし掘り出してくれたらみなさんに報告させて頂きますねヽ(^o^)丿

CA3H1359

CA3H1367

CA3H1357

クロちゃん

クロちゃんが誕生してからほぼ100日。我が家に来てから48日になりました。今のところ食欲も旺盛で元気に育っています。親代わりのチビちゃんとも仲良くやっています。ただ、チビちゃん、チョコに先立たれた寂しさは薄れたかもしれないけれど、慣れない子育てで若干お疲れ気味。

クロちゃん、生後2ヶ月目に量った時は5㎏でしたが、本日、量ったところ約8,5㎏になっていました。1ヶ月で1,7倍の大きさになりました。この調子で大きくなっていくと成犬になる頃には、チビよりかなり大きくなりそうです。気になるのはクロちゃんの毛色。大きくなるにしたがって茶色がかって来ました。母犬が茶色だったので成犬になる頃にはクロちゃんではなくなっているかも知れません。クロちゃんではなくてクマちゃんにしておけば良かったかな~。

008

003

002

牟岐町観光物産館「千年サンゴの里」に行ってきました

013

久しぶりに「千年サンゴの里」に行ってきました。普段は、前を通るときにチラッと観るだけですが、人形を飾ったりのぼり旗を立てるなど、アピールに努力していることは知っていました。

開設当時は無かった看板や案内板も設置されてきました。

 

 

 

 

開設当初は、陳列棚がたくさん並び狭苦しく感じましたが、品数が減ったようでスッキリしています。このほうが良いかもしれません。

004005008

 

 

 

 

 

奥のほうでは、刺繍教室やパソコン教室が開かれていて10数人の方々が熱心に取組んでいました。人生を豊かにしたり仕事に役立てられれば良いですね。

010003

 

これってスゴクないですか

週に一回、牟岐町海の総合文化センター2階の会議室をお借りし太極拳の練習をさせていただいています。気になるのが、その会議室の隅に何時も置かれている生け花です。

CA3H1334

私は、生け花を習ったこともないし、習おうなどと思ったこともありませんが、何故か、しばらく見入ってしまうことが多くなりました。この日は、菜の花が生けられていましたが、素人の私が見ても「良いな~」って思ってしまいます。何が良いと感じるのか自分でもよく分からないけれど、寒い毎日が続き、早く春が来て欲しいという願望から春を感じさせられる緑と黄色の色が良いと感じるのかな~と思ったり、いやいやそれだけではなしに花や葉っぱの位置が良いのではなんて思ってしまいます。花瓶も菜の花に合っている気がします。

 

ここに置かれている生け花には、その辺に咲いている花を使っている場合がほとんどですが、生け花って、人の心を引きつける不思議な魅力がありますね。生け花なんて何の関心もなかった私ですが、歳とともにそんな感性が育ってきたのでしょうか。

4年ぶりの再会

もう、4年ほど前になりますが、海陽町のまぜの丘付近で捨てられていた子犬を3週間ほど我が家で預かり、町内の犬を欲しがっているお宅にお譲りしたことがありました。その後、一回だけ会った事がありましたが、新しい飼い主に慣れてもらわないといけないので会うことは避けてきました。

本日、そのお宅の前を通りかかったとき、たまたま犬の姿が見えたので無性に会いたくなり近づいてみました。見知らぬ人が来たと思ったのでしょう、激しく吠えられました。そこで、「チビ」って声をかけてみました。少し首をかしげるようなしぐさが見られたので、再度「チビ」って声をかけました。するとどうでしょう、激しく尻尾を振り出しました。そして、お譲りしてから5ヵ月後に会いに行ったときと同じように、仰向けになりオシッコをちびり、私に飛びついてきました。おそらく、ほんの少しの間だったけど私のことを覚えていたのだと思います。出来ることなら連れて帰りたいなどと一瞬思ってしまいました。

今は、何と呼ばれているか知らないけれど、「チビちゃん、元気でね」って声をかけて帰ってきました。大事にしてもらっているようだし、もう会わないほうが良いかも知れないですね。でも、また会いたくなるかもしれないな・・・・・。

009

007

005