ありがとうございました

001しんぶん「赤旗」日刊紙を配達中にたまたま見かけた光景です。中村婦人会の方々20人ほどが、早朝から花の終わったヒマワリを片付けていました。私なんかは、綺麗だな~って思いながら通り過ぎるだけですけど、見えないところでこんなご苦労があるんですね。

広告

しんぶん「赤旗」日刊紙の「読者の広場」欄に

40年以上の読者であり、自身も配達もしている、しんぶん「赤旗」日刊紙でありますが、何時もはあまり目を通さないのが、「読者の広場」の欄です。ところが偶然にも、発行してから2日経った23日付に身近な人の投稿を見つけました。本町の藤井利一さんの投稿です。時々、「投稿しても掲載されない」ということを言っていましたが、タイミングとメールで送ったのが良かったのかもしれません。日々、情勢が変化しているので、時間をかけて文章を考えて、それから投書ということになると、編集局としても掲載しにくかったということがあったかもしれません。

002

さて、投稿の中身にもあるように、今回の参院選において日本共産党は、非改選の3人を合わせると11人の議員団として躍進させていただきました。自公政権と真正面から戦ってきたのが日本共産党ですので、憲法改悪、消費税の増税、TPP参加、原発再稼働と輸出などにみられるような安倍政権の暴走にストップをかける大きな力になることは間違いありません。国民のみなさんと力を合わせ、公約実現のため頑張ってまいります。引き続きのご指導ご協力をよろしくお願いいたします。

最後の訴えです

日本共産党徳島県委員会委員長 上村秀明から県党を代表して最後の訴えです。FBより転載。

明日(21日)は投票日です。みなさん、必ず投票に行きましょう。
日本共産党は、①賃上げで国民の所得を増やして景気回復をはかる、②原発ゼロを決断させ、再生可能エネルギーの普及で仕事おこしもはかる、③首相の改憲発言、自民幹事長の『軍法会議』発言は許せません。改憲に反対し、憲法をくらしと平和外交に生かす、④TPP交渉参加撤回、オスプレイの配備、低空飛行訓練に反対、アメリカいいなり政治をただす、などの政策の実現をめざします。
自民党政治のおおもとにある大企業中心、アメリカいいなりの政治をただす路線と政策をもった党だから、抜本的な対案を示し、それを実現できます。
戦前から、命がけで反戦平和をつらぬき、憲法に「主権在民」を書き込ませた党だから、憲法を生かした平和外交を進めることができます。
企業団体献金も、政党助成金も受けとらない党だから、大企業にもちゃんとものを言うことができます。
日本共産党がのびれば、必ず政治はかわります。比例代表は日本共産党、選挙区は日本共産党の選挙区候補(徳島では上村きょう子)にご支持をお願いします。

私からも一言。お国のためにと勇んで戦場に行った人が、どういう人生をおくったのか。戦争に勝者も敗者もない、みんな犠牲者だ。かろうじて生き残った人が、牟岐町では、「平和の願い」という冊子を残してくれている。友や家族を失い、自らも体も心もボロボロになった経験を語り、二度と戦争はしてはいけないと私たちに訴えている。憲法を9条をかえて戦争ができる国にしようなんてとんでもない。しかし、今度の選挙で、自・公勢力が過半数をとるようなことになれば、彼らは、その方向に一気に進めようとするだろう。ただ、彼らと真正面から戦っている日本共産党が躍進すれば、彼らの思い通りにはいかせない。安倍政権の暴走にストップをかける力になることは間違いない。

はっきり政策は言うべきではないか

0024日前の14日、自民党の演説会にお招きいただいたので、生まれて初めて出席させていただいた。小泉進次郎氏が来るというので、自民党、公明党の県議、創価学会員などが動員されていた。
驚いたことに、弁士は沢山いたが、誰一人として消費税増税のしょ、TPP参加のT、原発再稼働と輸出のげ、憲法改定のけも言わない。盛んに言うのは、「国会のねじれを解消して、決められる政治を実現したい」を強調するのみである。今度の選挙で多数をとって何を決めたいのかを言わないのである。弁士も、これを言うとまずいと思っているのだろう。
代わりに私が言ってあげるけど、自・公政権がやろうとしているのは、①憲法改悪・・・狙いは9条を改悪し、再び戦争ができる国にすること。 ②消費税増税…所得の低い人ほど負担率の高い最悪の税金を10%に引き上げ。③ TPPに参加し、何もかもアメリカ型に。第一次産業は大打撃を受け田舎の自治体はますます寂れる。④ 原発再稼働と輸出。福島第一原発の事故の原因も明らかになっていないのに、また、未だに15万人の方々が避難生活を余儀なくされているというのに再稼働。そして輸出。こんなこと、ほんとうに望む人はいるのだろうか・・・・。少なくとも庶民には、こんな政治になったら困る人ばっかりだと思うけどな。

気になっていた出羽島の法定ビラ配布を終えました。出羽島は久しぶりだったので、大ウナギ君に会ってきました。餌の代わりに小石を投げ込んだら何を思ったか大ウナギ君、穴から飛びだしてきてバッチリ写真を撮ることができました。もう長い付き合いになるのでサービスしてくれたのかもしれません。
006

003

長いながい一日が終わりました。上村きょう子候補者カーが海部郡に入ってきましたので、車長、アナウンサー、運転手、そして、旧由岐町、旧日和佐町での個人演説会では進行役をやらせていただきました。自宅に帰り着いたのが午後の9時。腹減ったな~と思ったら夕食に、うどん一杯しか食べていなかったのを思い出しました。でも、もっと大変なのが候補者。街頭演説を10カ所と、個人演説会を2カ所こなしました。こんなのが毎日続いているわけですので体力、気力がなければとても務まりません。今日は、ホテルで泊まることになりますが、はやく休んでいただきたいです。

街宣デビュー

003

8月4日投票の美波町議会補欠選挙に立候補を予定している中川なおきさんが、12日、午前10時半より午後3時まで、上村きょう子候補者カーでTPP、消費税の増税、憲法問題などについて訴えました。街頭演説の経験がほとんどないので「なかなか難しい」との感想でしたが、時間まで頑張りました。 教員出身といえども、初めてのことは何でも大変です。