アワビ祭に行ってきました

4月28日(土)~29日(日)にかけて牟岐町古牟岐港を舞台に第16回アワビ祭が開催されました。アワビ、サザエなどの魚介類の格安販売や魚のつかみ取り、大島クルージング、伊勢エビ&アワビの重量当てクイズなど、多彩な催しで賑わいます。28日は、お客さんは少なかったようですが、29日は、開会前からたくさんのお客さんで賑わっていました。

Fちゃんが、大島を近くで観たことがないと言っていたので、大島クルージング(一人1000円)に「ゴールデンウイークで初めての海外だ」なんて冗談を言いながら一緒に行ってきました。

漁師のおじさんに1000円を支払い古牟岐港を出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15分で大島に到着  久しぶりの大島ですが、改めて観てみると、ほんと景色は最高。Fちゃんも大満足。凄いね~の連続でした。都会の人たちには是非来ていただきたいな~。

大島の船着場付近

この近くの海底に世界最大といわれる千年サンゴがあります。この日も、ダイバーの方たち10人ほどがダイビングを楽しんでいました。

 

 

男性のシンボルに似た岩も。う~んごリッパと言うほかないです(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

大島を一周します。この日は絶好の釣り日和で、あちこちに釣り人が。船長さんが、あそこはグレが、こちらは大きなクエが釣れるなどと説明してくれました。もう何年も釣りに来ていないけれど、なんとか今年は釣りに来たいな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40分のクルージングを終えて帰って来たら、港内はご家族で釣りに挑戦している方々でいっぱい。たくさん釣れると良いけど、今は何が釣れるのかな~ 。この体験で釣り好きになってくれたら良いけどな。きっと人生を豊なものにしてくれる筈です。

少子高齢化、第一次産業の不振など、本町が取り組まなければならない課題は山積みですが、牟岐を愛する人々の知恵と力を合わせて、「牟岐に行きたい」って思われるような町にしたいですね。スタッフのみなさんの頑張りには感謝したい気持ちでいっぱいです。

昼からの予定もあり、ゆっくり出来なかったけど、来年は、ビールでも飲みながらブラブラのんびりしたいな~。

やった~

早朝ウオーキングを始めてちょうど1ヶ月。毎日40分ほどのコースですが、やっと結果がでました。1kgの減量成功です。もう数十年77~78kgを保っていたので、身体も何事かとビックリしているかもしれません。でも、目標は75kg以下、出来れば65kgですので、もっと頑張らなくっちゃ。そして、それを維持しなければならないので、ウオーキングだけではなくて、生活習慣そのものの見直しが必要なんだろうな。それが大変なんだよな・・・・。

 毎晩、風呂上りに体重計に乗って いましたが、徐々に目標に近づいています。

やや高めの血圧は、まだ変化なし。

牟岐小・中学校の入学式に出席しました

   午前10時から牟岐小学校、午後2時から牟岐中学校の入学式が行われました。卒業式と違って、何となく明るい気持ちで出席することができました。牟岐小学校への入学は24名。牟岐中学校へは41名が入学しました。河内小学校への入学は2名だったそうです。

牟岐小学校入学式

 校長先生からは、①挨拶がしっかり出来る ②優しさ ③話を良く聞く子どもになって欲しいとのお話がありました。

 教育委員会からは、朝ごはんをしっかり食べて欲しいとのお話が。形式にこだわらない子ども向きのお話で、良かったと思います。

 

 

牟岐中学校入学式

校長先生からは、①何事にもチャレンジして欲しい。②思いやりのある人間に成長して欲しいとのお話が。ほんとにね、3年間なんてあっという間だものね。それに、やり直しが出来ない貴重な時間だから、精一杯頑張って欲しいな。

ここにも春が

 早朝ウオーキングはまだ続いている。30~40分コースだが、気温が上がってきたこともあり、歩き終える頃には汗ばむようになってきた。何時もの方とは、何時もの時間に出会う。最初は、挨拶だけだったが、この頃では一言二言会話をするようになった。私より年上の方だが、歩き始めて3年ほどになるらしい。それも約2時間コース。

 肝心の体重だが、毎晩体重計に乗っているが、まだ何の変化もない。そりゃ~そうだよね、歩いて来たらお腹が空いて余計食べているもの。食べるのを減らすのは余計ストレスになりそうだし、運動量を増やすのも大変やし。あ~あ 出るのはため息ばかり。とにかく、半月ばかりで結果は出なくて当たり前だし、しばらく続けるしかないだろう。

 早朝歩いていると、季節の移り変わりが良く分かる。8日の日曜日に田植えをした農家が多かったようで、内妻地区では半分ほどが田植えを終えている。だいぶ暖かくなってきたし、稲の生育には問題ないだろう。 わが家は、早稲の品種ではないので田植は18日頃になりそうだ。

 わが家の田んぼを覗くと何か黒いものが。近づいてみるとオタマジャクシがいっぱい。何ガエルの子どもか分からないけれど、孵化したばかりのようだ。早く大きくなってピョンピョン飛べるようにならないと青サギの餌食になってしまう。この時期、牟岐大島から青サギが田んぼの生き物を狙って大挙押し寄せてくるのだ。そして、図体が大きいから植えたばかりの苗を踏み込んでしまう。自然の営みだから青サギを責めても仕方がないけど、植えたばかりの苗を踏み込まれてしまうとガックリきて、バカヤロウーって叫びたくなるんだよね。

牟岐町で火事が?

 昨夜の8時45分頃だっただろうか、火事を知らせるサイレンが。防災無線からは古牟岐地区で火事だとか。あわてて着替え、軽4トラックで現場に向かう。すでに、現場には消防団員をはじめ、近所の人たちが駆けつけていた。でも、火が見えない。あれ~ もう消えたんだろうか? 消防団員の方々が、火元を探しているのだろうか、山中を懐中電灯の明かりが動いている。

暗くてよく分かりませんが、田んぼの北側に小高い山林があり、白く見えるのが懐中電灯の明かりです。

 鎮火しているようだし、邪魔になってもいけないので帰ったが、本日、担当者に聞いてみると、雷が木に落ち、たまたまあった鳥の巣に火がついたらしいとのことでした。偶然が重なったということでしょうか。いずれにしても住宅が近い所なので被害がなくて何よりでした。

献血に行ってきました

こんなことでお役に立てるのならと、ほぼ毎年献血に行っています。

 

 

 

 

牟岐町役場前に駐車中の徳島県赤十字血液センターの献血車

今回で12回目。大して痛くもないし、10分ほど寝てたら終ります。

それに後日、血液検査の結果を知らせていただけます。おまけに、赤十字社と牟岐町からお土産(?)までいただけるんですよヽ(^o^)丿

来年も元気で居られたら献血に行きます。

トラクターの爪の交換

田植えの時期になってきたのでトラクターの爪の交換をしました。10日頃には、施肥と耕運予定。ボツボツ準備をしないといけません。

 

 

 

 

 

ボルトが錆付いていて、なかなかはずれないのもあり、32本交換するのに2時間ほどかかりました。32本でボルトを含めると27,268円。1本当たり852円。

おんぼろトラクターだけど、今年も頑張ってもらわないといけません。