笹岡 優さんと街頭宣伝をしました

 

四国四県を駆け巡っている笹岡優さん。久しぶりに会ったけど、日焼けしてますますたくましく見えました。

 

 

 

 

 

前日、全県後援会交流会で挨拶する笹岡さんと古田さん

 

                               

                                

 

 

  浅川からスタートです

                                                               

演説後、漁師の方と対話しました。

「船外機で燃料はガソリンだから、高くて大変だ。 政府は、燃料対策をしていると言うけど、わしらには何のメリットもない」と話し、共産党頑張れと言ってくれました。

 

 

 

  牟岐 ポルト前です。

私も9月議会の報告を少ししました。

後ろに見えるのは海部病院。医師不足が深刻で、出産が出来ないし、土曜日は救急も受入れすることが出来なくなっています。

 

 

 

  日和佐 道の駅での演説です。

走る車の中から手をふってくれました。

 

 

 

 

 地元の党員と握手

 

 

         

 

  最後は、由岐漁港近くで

遠くで聞いてくれていました

 

 

 

 

 

 

 

「笹岡 優になったつもりで頑張るけんな」と言って別れました。

 

           帰ってから、さっそく新しいポスターはりです

 

広告

9月議会が終わりました

 

 24日開会、26日に閉会しましたが、終わるとどっと疲れが出てきます。いつものことですが、数日前から党関係の会議などは議会準備のために欠席するのですが、他の団体の会議や行事はなかなか欠席できません。 今回も、21日には医療生協の日帰り旅行。25日の昼には農業委員会、夜は健康班会等がありました。また、忙しいことなど関係なしに生活相談も入ってきます。内心ではイライラの連続でした。質問原稿が出来上がったのは結局、24日の午前3時頃だったと思います。この日に、質問通告書を出さなければならないので、いつもそんなことになってしまいます。

26日に一般質問をしました。 いつものメンバー(民主・公明・共産)で、私は3番目に質問に立ちました。簡単に紹介させていただきます。

問い1 

町長の海外視察について・・・県内から5人の町長が多額の公費を使ってヨーロッパに視察に行った。本町のみ自費参加。

・・・・・視察で何を学び、今後牟岐町でどのように活かすのか。・・・・住民生活が大変なときに今回のような内容の視察旅行は問題なかったのか・・・大神町長は「財政が厳しい中、町民の理解が得られない」と全額自費で行かれました。まともな感覚だと思います。    ただ・・・監事という立場からすると、もう一歩踏み込んだ対応が必要であったのではないか。・・・今後あなたのまともな感覚が、町村会全体の感覚になるよう尽力していただきたい・・・

 

問い2

全国学力テストについて・・・・大阪、秋田、鳥取などでは公開の動きが強まっている

・・・このような流れが続けば、過去に経験したような地域間、学校間での競争が激化し子どもたちに悪影響を及ぼしかねません。義務教育は、子どもたちが社会の担い手として基本的なことを学ぶ場であります。お互い切磋琢磨しながら学びあい、高めあうような教育は大切ですが、過度な競争は子どもたちの心を歪め、勉強嫌い、不登校やイジメ等につながっていきます。・・・国連からはそのことについて度々指摘され、改善勧告を受けております。・・・・本町においても非公開を続けるべきだし、事態の進展によっては・・・参加しないということも考えて良いのではないか。

 

問い3

後期高齢者医療保険料の支払い変更について・・・年金からの天引きに対する批判が強く変更した

・・・・年金収入が180万円未満の方で、代わりに納めてくれる配偶者や世帯主がいる方は、その方々からの講座からの口座振替が可能になりました。・・・社会保険控除の対象になり・・・所得税や住民税が減額される可能性のある方は手続きをすれば良い・・・8月に通知後何人が手続きをされたか・・・・手続きすれば節税になる方は何人ぐらいか。

 

問い4

耕作放棄地解消対策について・・・・全国で約40万ha 農地の10%(05年調査)

・・・・日本の食料自給率引き上げは重要な課題・・・・耕作放棄地の解消は早急にすすめなければなりません・・・農業利用すべき農地を今後どのように復元するのかということと、復元後どのように農地として維持していくのかという二つの問題があると思います。・・・・農家に求めるだけではなしに行政の後押しがなければ進展しない・・・

 

問い5

有害鳥獣駆除対策について・・・・おさるさんにはなかなか勝てません

・・・・箱罠、おサル110番、電柵設置等行政としても力を入れてきた課題で・・・それなりの成果をあげてきた・・・・猟友会の メンバーの高齢化、銃規制の強化にともなう人手不足が深刻・・・鳥獣被害防止特措法が成立し・・・海部郡鳥獣被害対策協議会が設立され動き出している・・・・今後の対策は・・・

 

 問い6

H12年に購入したパソコンの利用状況は・・・・・400万円をこえる税金が投入された

・・・・20台を購入し、H13,14年と初心者向け、高齢者向け、応用編の講習会が開かれていたが・・・・その後話を聞きません。その後の利用状況は。

 

 

毎回のことですが、9月議会には「労働者派遣法の抜本改正を求める意見書(案)」を提案し、全会一致で採択されました。 以下、紹介します。

 

労働者派遣法の抜本改正を求める意見書

1986年に施行された労働者派遣法は、当初対象業務を限定していましたが、99年の改正で原則自由になり、04年には製造部門まで拡大されました。その結果、派遣労働者が321万人にも達する一方、正社員は348万人も減少するなど、正社員から派遣労働者への大規模な置き換えが進みました。

 今日、労働者の4人に1人は年収200万円以下であり、3人に1人は非正規雇用の労働者といわれております。

 人材派遣会社に登録し、「日雇い派遣」として1日単位で仕事に派遣される労働者が若者を中心に急増し、家賃が払えずインターネットカフェなどで寝泊りする「インターネットカフェ難民」が生まれています。若者の2人に1人は非正規雇用になっており、まじめに働いてもまともな生活ができないワーキングプアの拡大は重大な社会問題となっています。

 非正規雇用は、若者がその可能性を伸ばし、社会の担い手としての成長を奪うだけではなく、結婚と子育てに困難をもたらし、少子化拡大の要因ともなり、速やかな対策が求められています。

 また、「偽装請負」や二重派遣、給与からの不正な天引きなど違法行為が続発しており、大手派遣会社が事業停止命令を受けたことは、現行派遣労働に問題点が多いことを示しています。

 よって本議会は、働く人たちが安心して働ける職場の確保、日本経済の将来を健全なものにするために、下記事項の内容で現行法を改正することを強く求めます。

1、労働者派遣は、常用派遣を基本とし、日雇い派遣は禁止。登録型派遣は厳しく規制す ること  

2、常用代替を目的とした労働者派遣を禁止すること

3、派遣期間をこえた場合や違法行為があった場合、本人が希望すれば派遣先が雇用すること

4、均等待遇を実現し、派遣労働者の権利を守ること

 

  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します

  2008年9月24日   

                                    徳島県海部郡牟岐町議会

提出先

     内閣総理大臣  厚生労働大臣  衆議院議長  参議院議長

 

今回、一般会計補正予算には、私一人反対しました。議会費に省庁・国会議員要望活動及び視察旅行に180万円。学校給食食材費83万4000円(月、一人300円引き上げ、7か月分)が計上されていたからです 。

省庁・国会議員要望活動及び視察旅行を全面否定するものではありませんが、住民のみなさんが大変な生活を強いられている中、発想を転換し、やり方を考えるべきだと提案しました。たとえば、今までのように、こちらが国会に行くのでなしに、国会議員に要望を聞きにこちらに来ていただいたら良いのではないか。事実、某国会議員なんかは、運動会、敬老会にわざわざ挨拶に来ています。だから、できないことはないんです。このお金の使い方を改めれば、15ヶ月間給食費の引き上げを延期することが可能なのです。

豆腐を作ってみませんか

 

 しばらくの間ご無沙汰してました。9月議会があって、なかなかブログを書く余裕がありませんでした。やっと終わって一息ついているところです。議会の事については近いうちにお知らせします。

  今日は、食いしん坊のまーちゃんが豆腐作りに挑戦しました。関心のある方は、一度作ってみませんか。

 

                                           今回の材料   

                                     大豆 900g   水 30カップ  にがり 45㏄

 

10時間水に浸した大豆に水を加えてミキサーで砕きます

                                                          

                            沸騰したら火を小さくして5分間煮ます

 

こし布に入れ絞ります これが力がいるんです

                                                                    

                               絞り汁が豆乳です  オイチいですよ

 

  絞った残りがおからです    

                                                       

 

                          75度の豆乳に湯に溶いたにがりを入れます

 

    10分くらい放置し 型枠に入れる

                              

                                                                        重石をのせて30分放置

 

出来上がりです  オイチそうです

鳴門のうず潮を見に行きました

 

健生阿南診療所を利用する医療生協組合員約100名がバス2台に分乗し、鳴門・淡路方面に日帰り旅行に出掛けました。

 

 

大鳴門橋遊歩道 渦の道に到着です。身体の不自由な方は車椅子で移動です。

ボランティアの方がお世話してくださりました。

 

 

    遠くに淡路島が見えます

    

                         

                       鯛つりの船です 潮が悪く釣果はもう一つだそうです

 

      ガラス面から下を見ると足がすくみます

 

ボランティアのみなさん ありがとう

                     

                       

                           やっぱり親子 良く似ています

 

残念ながらこの日は、うず潮を観ることができませんでした。ある方は、今日で4回目だけど、まだ1回も観たことがないと言っていました。

うず潮は、干潮、満潮の前後1時間半位までのときにできるようです。なかでも大潮のときが良いうず潮ができるようです。 どうしても観たいという方は、その時間を調べてから出掛けられることをお勧めします。

 

昼食のために、道の駅うずしお「鳴門みさき荘」に1時間遅れで到着しました。その頃には雨が降り始めていました。

オイチそうなご馳走  お腹ぺこぺこだった私は、いつものようにアッという間に平らげました

 

淡路側から鳴門方面を見ながらの食事でした

 

淡路ワールドパークONOKOROにも行く予定でしたが天気が悪く、残念ながら予定変更し、帰ることにしました。

バスの中では、自己紹介をしたり、ゲームをしたりして楽しく過ごすことができました。

予定より30分はやく阿南診療所に帰着しました

 

今日一日、障害を持つ多くの方々と一緒に過ごさせていただきましたが、改めて障害を持つ方々の大変さと、それに負けないよう懸命に頑張っている姿に感動させられました。

医師、看護師、職員、ボランティアのみなさん 今日は楽しく有意義な一日を過ごすことができました。

本当に有難うございました。

 

 

 

台風被害がなくて良かったです

 

朝、しんぶん「赤旗」日曜版を配達する頃にはかなりの雨が降っていましたが、風が少し吹く程度で、その後だんだん小降りになり、午後の1時頃には青空が見え出しました。

大雨警報が出ていたから、学校や保育所はお休みでした。

海部病院の外来も、患者さんが少ないように思いました。

午後2時頃、役場に電話して聞いてみたけど、被害情報は入ってないとの事でした。

役場前の漁港に避難した漁船

 

牟岐川 水かさは いつもより増えています

 

内妻海岸  いつもより少し波がある程度

 

わが家の柿も助かりました  来月の中旬になれば いただきです

時々見に行っている古代米が倒れ掛かっていました  生命力が強い稲だから また 立ち上がってくるかも

牟岐町は、大きな被害はなかったようですが、これから台風が近づいてくる地域の方は油断せずに、十分な対策をしておいて下さいね。なにぶん相手は自然ですから・・・・何があるか分かりません。

バーさんと競い合い

 

 

バーさん(母)は花好きで、庭のあちこちに買ってきたのやら、もらってきたのを植えまくっています。

 

 

 

花は嫌いではないけれど、食いしん坊の私としては、どちらかと言えば実のなる木の方が好きなので、バーさんに負けないよう、こちらも植えまくっています。

                                                        

  サクランボにビワの木  5月には美味しいサクランボをいただきました  ビワも大粒の実がつきます

キンカンに桑の木  キンカンは緑の実が大きくなっています  桑の木は今年植えました

 

                 

ヤマモモの木  バーさんが近くで焚き火をし、少し枯れてしまいました・・・・バカバカ。 あと、ユスラウメ、グイミ、スダチ、フェイジョア、甘夏、キウイ、柿が植わっています。限られた面積の中なので小さく仕立てています。

 

わが家の庭 何やかやごちゃごちゃ植わっています。

麦わら帽子がチラッと見えるけど、バーさんが花をいじっています。

焼酎用にとスダチを植えたけど、バーさんの花に囲まれて小さいままです。

このたたかい、いつまでつづくのかな~   こんなたたかい、都会ではできないよね。田舎の良い所かな。

我家に新入りのワンちゃんが

 

娘が可愛がっていた クーニャンが亡くなってしまいました。もう、10年以上も前になると思いますが、娘が 近所のお宅からもらってきた雑種犬です。 黒の柴犬とヨークシャーテリアとのミックス犬で、毛深で短足。顔は元総理の村山氏に似た雌犬でした。

娘が猫可愛がり(犬なのにね)してたから、覚悟はしていたみたいだけど、連絡してあげたらかなりのショックを受けていました。

クーニャンの一人娘(もらってきた翌年に生まれた)のチョコも、しばらくは食欲もなく、寂しそうに見えました。

 

    チョコ 短足で顔がクーニャンに似ています

 

そんな時、犬をあげても良いとの話があり、1匹では寂しくていただくことになりました。

 

やってきたのは、日本犬の雑種、 生後6ヶ月の雄犬です。体型はスマートで足長です。人懐っこく、すぐお腹を見せてオシッコをちびります。両親犬とも小型ですから、そんなに大きくはならないと思います。  チビと名づけました。

 

すごい食欲で、のどを詰まらせながら、あっという間に平らげます。まるで私みたいです。

チョコと仲良くやってくれたら良いけどな・・・