自民党から共産党へ 世の中、確かに変わっているね

 

現在、徳島県の日本共産党議員は33名ですが、27日に全県議員会議が開かれました。

会議の冒頭、3月8日公示、15日投票の美馬市議補選に立候補を予定している宇民 俊博さんから挨拶がありました。

宇民さんは、脇町で生まれ育ち、35年間旅行業を営み、商工会の役員をされてる方ですが、今回、日本共産党公認で立候補します。元自民党員で、自民党の選挙参謀をされてきた方ですが、昨年の春に日本共産党に入党し、現在、予定候補者として奮闘中です。

行動力は抜群で、すでに市民アンケートの結果をもとに、市民の切実な声を市長に届け、その実現のために頑張っています。

街頭からは、「自分が何故長年の自民党応援から、日本共産党に入党し、活動するようになったのか」などと、市民のみなさんの関心ごとを話しているそうで、演説会を開いて欲しいとの要望もあったようです。

美馬市は、徳島県のなかでも、日本共産党議員のいない数少ない自治体となっており、頑張って議席を確保していただきたいものだと思います。共産党議員が一人でもいれば、市政に市民の声が真っすぐ届き、議会が変わります。そのためにも、ちょっと遠いけど、時間をつくって応援に行きたいと思っています。

小さい春みいつけた~

 

大陸からの寒気により、日本海側は今年一番の大雪です。徳島県においても、山間部は粉雪が舞いました。 街行く人も、背中をまるめて、いかにも寒そうでした。

 

わが家でも、何年かぶりに水道が凍って困りました

薄い氷ですが久しぶりです

 

 

 

 

 

ただ、春は確実に近づきつつあります。 数日前からアジサイの新芽が一斉に伸び始めています。

 

 

 

アジサイって、梅雨時に大きな花を咲かせて、私たちを楽しませてくれるけど、そのために早くから準備をしてくれていたんですね。

毎年6月中旬に内妻アジサイ祭りが行われます。2kmの沿道に4000株のアジサイが咲き乱れます。 是非一度おいでください。

徳島県生活と健康を守る会連合会 会長 板東光美氏の告別式に出席しました

 

 

 

今年初めての理事会が1月9日にあり、その時は、何時ものように元気そうだったのに、突然の旅立ちで、ただただ驚くばかりです。

風邪気味で休養していたそうですが、起きて来ないのを不思議に思った家人が、布団の中で亡くなっているのを発見したようです。 享年81歳。

板東さんとは、10年ほど前に生健会に入会させていただいてからの付き合いですが、第一印象は優しそうな目をした方だな~ってことでした。印象どおり、何時もニコニコしながらユーモアを交えた話をし、周りを明るくする優しい方でした。 あのような優しい方だからこそ、人々の苦しみや願いを自分のものとし、連合会の先頭に立って頑張ることが出来たんだろう思います。

 

 

結核で片方の肺をなくしていたなんて初めて聞きました

大変な身体で、良く今まで頑張ってこられましたね

あとの事は、私たちに任せて安らかにおやすみください

建労の旗開きに参加しました

 

徳島県建設労働組合・海部支部の2009年新春旗開きに招待していただきましたので、古田 元則さんと参加させていただきました。

 

 

カッパのゲンさんの太鼓で開会です

 

 

 

 

 

 

 

栗山支部長が開会の挨拶です

仲間の力で情勢を切り開こう

力強い挨拶でした

 

 

 

 

日本共産党を代表して、古田さんが挨拶をさせていただきました

私は、乾杯の音頭をとらせていただきました

 

 

 

 

ゲンさんの芸が場を和ませます 手ぬぐいの鉢巻は必需品だそうですよ

ゲンさん得意の駒まわしです

この駒をまわせるのは、世界でゲンさんだけだそうですよ???  この駒は、特注品で世界に一つしかないからだって

近いうちに、海外公演に出掛けるそうですよ

   

古田さんは、得意の「高校3年生」を熱唱し、大きな拍手をしていただきました

今年、初めての火事

 

 

 15日夕方の4時半頃、火事を知らせるサイレンが鳴り、あわてて現場に走りましたが、すでに鎮火していました。

田んぼの畦焼きでもしていたのでしょうか。一面真っ黒に焼けています。山にでも燃え移ったら大変なことになるところでした。

 

サイレンが鳴ればすぐに現場に駆けつけていますが、大抵の場合、消防団の方がすでに消火にあたってくれています。 消防団のみなさんに感謝、感謝です。

内妻部落会の初寄りに参加しました

 

 1月11日(日)は、出初式、九条の会、収穫祭などたくさんの行事が組まれており、どこに参加しようか迷ったけれど、どんなに頑張っても、身体は一つしかないので、結局、地元の部落会の初寄りに参加しました。

08年度の活動報告、会計報告のあと、09年度の活動方針の確認、新役員を選出して終わりました。

今回、私は、会計を担当することになりました。

役員選出が、何時もと違ってスムーズに行ったので、11時頃より懇親会になりました。

 

           08年11月16日に捕獲された約50キロのイノシシ

 

懇親会には、婦人会の方々により、シシ汁が振舞われました。なかなかの味でした。

内妻部落会では、町より一基あたり3万円の助成を受け、地域住民総出で箱檻を製作し、地域内4箇所に設置しています。

                                                                                                      

毎年、数頭のイノシシが捕獲され、肉は希望者に配分されます。  その成果か、イノシシの被害は少なくなってきました。

解体も自分たちでやります。

いや~ すごい風でした

 

今日は、新聞配達の当番でした。朝、4時半に起床し、1時間半ほどかけて、しんぶん「赤旗」日刊紙、日曜版を配達してきました。

それにしても、すごい風でした。 街中は大変なことになっています。

 

 

強風でちぎれそうです

 

 

 

 

 

 

 

あれ??? 通行止??? と思ったら、門扉が風に吹かれて道を塞いでいました。

 

 

 

近所のビニールハウスにも被害がありました

 

 

 

 

 

猛烈な風の中、無事に配達を終え帰ってきましたが、怖かったです。

何度か横風を受け転びそうになったし、二度、新聞が飛ばされました。

 

 

 

夜明けとともに、風も静かになりましたが、大きな被害がなければ良いけどね。大丈夫かな・・・・・