読書の秋  資本論に挑戦だ

 

と言っても、あの難解でぶ厚い資本論ではない

かもがわ出版から今年、発行された「資本論」だ  

資本論とは書いてあるが、理論劇画となっており、要するに漫画本なのだ

学習の必要性は常々感じていて本は購入するのだが、最後まで読み通したことがほとんどない

だから、漫画だったら読み終えることが出来るのではないかということで、1365円で購入した

私のことだから、読み終えたら、「資本論、読んだぞ~」って、みんなに自慢するに違いない

資本論に違いないから良いでしょう・・・ネ

 

難しいことを分りやすく書いてくれています

分りやすく書けるということは、十分理解できているということだから大したものです

何とか最後まで読みきりたいです

 

 

 

 

もう一冊、「一時間走ればフルマラソンは完走できる」を1260円で購入した

本屋で、パラパラとページをめくっていると、「ちょっと太めのあなたは、実はマラソン体型なのです」、「週3回のトレーニングでマラソンが走れるようになれる」との記述を見つけ、「これだ」と思った

私に条件がピッタリなのだ  やや肥満気味の体型に、週2、3回はしんぶん「赤旗」の早朝配達があるので、配達が終わってから朝食までの間に走る時間が有る

今のところ3キロしか走れないから、まだまだ道は遠いけど、熟読してフルマラソン完走するぞ~

にいさんが、にいで当選しました

 

長かった選挙戦がやっと終わりました

候補者はもちろん、奥さん、親類のみなさん方も大変だったと思います

ドキドキ、ハラハラ、開票状況をケーブルテレビで見ました

午後11時過ぎ、当落が判明

なんと、新居候補は610票を獲得し、見事2位で当選  本人もビックリ  みんなでバンザイをしました

奥さんのお母さんとツーショット  告示後、一時血圧が上がり、体調を崩していました

明日からは、ゆっくり休んでくださいね

 

 旧木頭村の大沢ふさじさんは、344票を獲得し、14位で当選できました

那賀町での日本共産党の議席占有率は、10,5%から12,5%に前進しました

今まで以上に、住民の声を議会に届けてほしいですね

夜中に帰って一人、ビールで乾杯です

はやく日常に帰りたいけどな・・・ 阿南市議選が迫っています

那賀町議選が始まりました

 

定数16を予想通り18人が争います。

9時より新居敏弘候補の出陣式が行われ、私は進行役を務めました。

日本共産党四国ブロック国政対策委員長 笹岡 優氏、県議 山田 豊氏、親類代表 助岡 公夫氏の挨拶の後、新居敏弘候補から4年間の実績・政策とともに支持の訴えがされました。

 

出陣式には、ご近所の方、党支持者など約50人の方がご参加くださいました

 

少数激戦、厳しい選挙です

5日間、実績と政策をかかげ、正々堂々最後まで戦います

自宅に帰ったら、午後11時でした

那賀町に大阪から選挙支援に

 

番犬、ハナちゃんのけたたましい鳴き声と共に、にぎやかなオバちゃん、オッちゃんたちが玄関に。

那賀町議選予定候補者の新居敏弘さんと大阪で党の活動を共にしていた皆さん方が、わざわざ山奥の那賀町に応援に来てくださったのです。前回の選挙でもお世話になりましたが、今回泊り込みで7名の方が来てくださいました。20年も前のことなのに本当に有難いことです。

嬉しかったのでしょう、新居さんの笑顔を久しぶりに見ましたし、事務所内も一気ににぎやかになりました。

一服する間もなく後援会ニュースの配布、宣伝カーのアナウンスなど、精力的に動いていただきました。

那賀町議選は10月20日告示、25日投票です。

日本共産党は、定数16に対して、2名が立候補します。

連絡先     旧木頭村 大沢ふさじ氏 TEL 0884-68-2788 

      旧鷲敷町 新居敏弘氏  TEL 0884-62-1652

帰りに、記念写真を玄関先で  日本共産党阪南地区委員会の皆さん方と

最初は、応援に来てくださった方々のあまりの迫力に、びっくりしてオシッコを2回もちびったハナちゃん。

しばらくビビッていたハナちゃんですが、帰る頃には慣れてきたのか食事が出来るようになりました。

 

 

びっくりしたワン

わたしも頑張るワン

がっかり・・・・ でも

 

食欲の秋 しかし 今年はショック欲の秋に  

昨年は大豊作で、今年も期待していた富有柿が大不作

おまけに、先日の台風で葉っぱが吹き飛んでしまい一枚も残っていない

数えてみれば、残った果実はたったの7個 

昨年は、多い時は毎日5個ぐらい食べていたのに・・・ 

でもでも   家の近くにあるアケビが大豊作  今年は、これで辛抱しよう・・・・

台風被害に対しお見舞い申し上げます

 

 

一晩中、強風で雨戸がガタガタうるさく良く寝られませんでした。

早めに起きて、まず郵便受けの確認。徳新、赤旗が入っていて一安心。配達された方は大変だったと思います。

食事を済ませ、町内の被害視察。あちこちに、吹き飛ばされたものが散らばっています。すでに掃除をしている方も。

雨量のほうは、大したことがなかったのか、大川の水は澄んでいます。

 

何事もなかったかのように、漁船が整然と並んでいます

 

 

 

 

 

 

 

酷い被害があったのは、中学校周辺の建物。体育館屋上の防水シートが強風で吹き飛び、床がビショビショに。

 

黒く見えるのが防水シート

 

 

 

 

 

 

 

床一面が、雨漏りでビチャビチャ。一旦水を吸ってしまうと、 床が凸凹になってしまうかも。

町民プールも屋根が飛ばされています             植木も根元から

 

被害を受けられた方に心からお見舞い申し上げます。