平和行進 高知県に引継ぎ

5月7日スタートした2013年国民平和行進徳島県コースですが、本日、高知県境近くで引継ぎが終了しました。この間、各自治体を訪問し、四国大会、世界大会へのお誘い。非核平和行政の要請。核兵器全面禁止アピール署名のご協力などについて要請してきました。平和行進は、高知、香川と引き継がれ6月8、9日高松で行われる四国大会にむけて続けられます。
 本日私は、午前5時に起床し何時もの早朝ウォーキングを終え、7時には食事を済ませました。そして、11時前には宍喰の道の駅にいました。このような生活が出来るのも平和であるからです。多くの方が、「平和」のことなど当たり前のこととして生活されていると思いますが、平和も、平和を守ろうとする勢力とそうでない勢力との力関係で成り立っています。総選挙のあとのタカ派と言われる安倍総理率いる自民党、その応援団の維新の会、みんなの党などが、領土問題などを口実に憲法9条改悪を目標に動きを強めています。しかし、「力には力」の論理で多くの人々が望む平和な世界を築くことが出来るでしょうか。好戦勢力は、相手の能力を上回る武器の開発に熱中し、とうとう地球を何回も破壊できるだけの核兵器を保持するまでになりました。また、テロと戦争の悪循環も続いており、「抑止論」には何の展望もないことが明らかになってきているのではないでしょうか。
 歴代政権が解釈改憲を繰り返し日本国憲法の精神を骨抜きにし、いまや世界有数の軍事大国にしてしまいましたが、公然と戦争が出来ないのは憲法9条が、その歯止めになっているからです。「力には力」ではなく、憲法の精神を生かすことこそ今求められていることではないでしょうか。そのために私も全力をあげる決意です。

007010001 

広告

平和行進 高知県に引継ぎ」への6件のフィードバック

  1. 1958第四回、1959第五回原水禁世界大会に参加しました。東京都立体育館は一万人余の熱気でムンムン。安井理事長の名演説に感動しました。今、ありありと思い浮かべています。それから55年。平和に陰りが。なんとかしなければ・・・。

    • 橘の迷い人さんへ コメントありがとうございます。そうですね、今度の参議院選挙の結果によっては、大きくことが進められる危険性があります。そうなってからでは遅いので、いまこそ声をあげるときでしょうね。

  2. 私自身は、団体行動が煩わしくて好みませんし、
    昨今の話題となっている、憲法の見直しにも興味がありません。

    何故にそれが必要なのか、実感が涌かない上に、
    その労力を他の案件に向けるべきかと思うからです。

    • 砂美の梅さんへ コメントありがとうございます。興味があろうがなかろうが、実感が涌こうと涌きまいが、それは頭の中のことですから、個人によって様々でしょう。ただ、気がついた時には遅かったということが過去にもあったじゃないですか。危険な方向に向かっているのは客観的事実です。身動きできなくなってからでは遅いと思いますよ。

  3. ☆Take It Easy☆ さんへ
     お久しぶりです。 橋下氏の「慰安婦」発言に見られるように、常識では考えられないようなことを考え、やろうとしているのが彼らです。ここで負けたら戦前に逆戻りですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中