サクランボの芽が

 

 まだ2月の中旬だというのに、ここ数日の暖かさはどうしたのでしょうか。サクランボが目を覚ましたのか、芽が急に膨らみ始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年、3月中旬に開花し、5月初旬には収穫できます

 

昨年の5月6日の写真です

品種は「暖地」で、徳島のような暖かいところでも栽培できます

1本でも実をつけるし、込み合った枝を除去するくらいで、沢山の実をつけます

 

 

サクランボを食べるのが毎年の楽しみですが、私だけではなくてチビちゃんも楽しみにしているようなんですよ

夏場の日陰にと、サクランボの木の下に犬小屋を置いているのですが、どうもサクランボの味を覚えたようです  

うまいこと種だけ出して食べるんですよ

主人に似て、チビちゃんも食いしん坊になったみたいです

サクランボの芽が」への4件のフィードバック

  1. 今晩は、お久しぶりです。もうサクランボの芽がでましたか。実はうちの庭にもさくらんぼのなる桜?の木がありまして一時は病気や虫食いなどで枯れたのかなぁ~と思っていましたが素人の応急措置で見事に蘇り昨年からまた花が咲きゴールデンウィーク頃には実をつけるようになりました。が、カラスさんやヒヨドリさんがこれ見よがしに啄んでくれ、私たちが食べる分もほんのわずかながらしtか残してくれなくなり以前のようにはタルトにしたりジャムにしたりということもなくなりました。でも、花が咲き実がなる木は本当に心を和ませてくれるもので私たちもいつまでも元気でいてくれることを願っています。

  2. お久しぶりです。 お母さんの具合はどうですか。私の母は、今のところは大丈夫ですが、妹の嫁ぎ先の姑が認知症で大変なようです。時々、帰って来た時に愚痴ってます。愚痴ったら、少々気分転換になるようなので、ウンウンって聞いてあげています。 チビちゃん、大きくなったでしょう。相変わらず食欲旺盛で、私の顔を見たら、何かくれって顔をしています。

  3. ありがとうございます。認知症の方は進行も遅く今のところ事なきを得ていますが実はその後腰の骨を圧迫骨折している可能性が病院でのレントゲンでわかりました。はっきりとした画像で出ていないので何とも言えないが症状としてはまず間違いないとのことでした。今、お昼と夜に食事と身の回りの世話で毎日母のところへ通っております。党関係の会議や集会に参加できず皆さんにもご迷惑をおかけしております。先日の県党会議も欠席してしまいましたが、地区党会議には出席できそうです。ご心配頂きありがとうございます。ところでちびちゃん本当に大きくなりましたね。月日が経つのは早いものですね。正直言って思ったより男前ですね。これからも元気でいてほしいです。それでは、これで失礼いします。

  4.  認知症は、付き添っている方が気分的にしんどくなりますよね。お年寄りの圧迫骨折も良く聞きますね。骨がもろくなっているんでしょうね。お世話する方は、本当に大変だと思います。党活動もあるけど、今は、お母さんのお世話に集中してあげたら良いと思いますよ。 チビちゃん男前に見えますか。そのうち彼女が欲しいなんて言い出すかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中