田植えから1か月

みなさん おはようございます。8日午前6時現在、晴れで気温は12℃。湿度は97%。昨日の最高気温は17℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。日曜版は、合併号でしたので先週配達済みでした。気分は(-.-)

田植えをしてから1ヶ月。今のところ順調に育っているようです。

畔の草刈りも、田植え前に1回、今回2回目が終了しました。小面積だから草刈りは30分ほどで終わりですが、暑いときの草刈りは大変。稲刈りは、8月だから、あと最低3回はしないといけません😅

でもまあ、一年間、私の命を繋いでくれるお米のためだから、頑張って世話をします😄

田植え終了(^^)/

みなさん おはようございます。10日午前6時半現在、晴れで気温は4℃。湿度は60%。昨日の最高気温は16℃。「赤旗」日刊紙と日曜版の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

7日に、依頼していたiさんが田植えを終えてくださっていたのですが、機械で植えると、どうしても苗の不出来や田んぼの凹凸によって欠株が出ます。

ですので、予備の苗を持って補植のため、一通り田んぼを歩くことになります。これが結構大変😅さらに、夜になるとアオサギやシラサギがやって来て、植えたばかりの苗を踏み込んで行きます。トホホホ🤣

いよいよ田植えが

みなさん おはようございます。5日午前6時現在、曇りで気温は13℃。湿度は88%。昨日の最高気温は17℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

既に、町内でも田植えを終えた所もありますが、わが家周辺では、ここ数日のうちに一斉に始まります。わが家の場合は、田植え機がないので、毎年、知り合いのIさんにお願いしています。ですので、楽チンで、昔のように腰痛になるということはありませんが、それなりに費用がかかります。

昨年度、わが家の水稲栽培面積は16a。ほとんどが自家消費分ですが、収入は16万円でした。苗・田植え委託料(48,525円)だけで、収入の30%が消えます。結局、農業部門以外から資金を調達しなければならないということになります。

勤めに出ているうちは、稲作も出来るけど、退職し、機械が壊れたら稲作は続けられないというのが現状です。全国で耕作放棄地がどんどん増え続けています。

施肥・耕運が終わり、7日に田植えをしてもらう予定です。

あぜつけ

みなさん おはようございます。31日午前6時現在、晴れで気温は9℃。湿度は90%。昨日の最高気温は19℃。気分は(-.-)

遅ればせながら、わが家も田植えの準備を始めています。

昨日は、あぜつけ。田んぼの水持ちを良くするために、田んぼの周囲に泥を塗りつけます。手作業なので、これが結構大変で、しない農家が多くなってきました。わが家は、少面積なので相変わらずやっていますが、毎年のことですが、しばらくは筋肉痛でイテテ状態になります。鹿の足跡もあり、侵入防止用の網も張りました。

米つくって飯食えねえ( 一一)

みなさん おはようございます。13日午前6時半現在、曇りで気温は12℃。湿度は93%。昨日の最高気温は15℃。「赤旗」日曜版の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

遅れていた田植えの準備を始めました。

2019年に購入したトラクターは順調に働いてくれていますが、小型にしたため、若干、耕運にも時間がかかるようになりました。でもまあ、16aと小面積なので2時間ほどで終わることができました。

昨年の米の収穫量は、約800㎏。自家消費と販売額を合わせた収入は、160,000円。経費は、トラクターの減価償却費だけで160,160円。田植えや籾摺りの委託料、肥料、農薬、その他を加えると、結局、210,680円の赤字。損益通算で、源泉徴収されていた所得税は返してもらうことになりますが、農作業をする度にため息がでます🤣

家族農業こそ大事

みなさん おはようございます。27日午前7時現在、曇りで気温は10℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

ネットで本を注文すれば、次の日には届きます。便利な世の中になったものです。

世界で3番目に豊かな国だと言われ、お金さえあれば、大抵のものが手に入る。スパーに行けば所狭しと食品が 並べられています。しかし、その大半は外国産。カロリーベースでは、わが国の食糧難自給率は40%にも達していない世界的にも珍しい国になっています。

農村では、後継者がいないため、耕作放棄地がどんどん増え続け、そして、多くの農家からは、「この機械が壊れたら、もう百姓はやめる」と、悲痛な声が聞こえてきます。

国の農政は、現実を無視した、効率化、競争力強化のためにと、相変わらずの大規模農家育成方針が主。

この本のサブタイトル「メガファームでは、もう生き残れない」が、気に入りました。これからの日本農業の歩むべき道を明らかにしてくれているのではと、期待して読み終えたいと思います。

耕運

みなさん おはようございます。7日午前6時現在、曇りで気温は5℃。気分は(-.-)

田んぼの耕運をしました。

まだ、購入してから85時間しか動いていないトラクターですので、小型ですけど、快調に働いてくれました。

3月の第一日曜日が、溝ぶしん(水路の掃除)。4月上旬に田植えをします。

耕運爪の交換

みなさん おはようございます。22日午前6時現在、晴れで気温は18℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

トラクターを購入してから初めて耕運爪を交換しました。すり減ってしまうと耕運効率が悪くなってしまうので、減り具合を見ながら交換する必要があるのです。

24本セットで消費税込みで14722円。爪1本あたり613円。結構値が張ります。

交換に40分ほどかかりましたが、好奇心旺盛なアッちゃんがトラクターに飛び乗り、ず~っと作業を眺めていました😃

稲刈り終了(^^)/

みなさん おはようございます。10日午前5時半現在、晴れで気温は23℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

昨日、わが家の稲刈りが終了しました。

心配していた年代物のコンバインは、一度のトラブルもなく最後まで順調に動いてくれました。

ただ、人間様は疲れはて、午後9時には深い眠りに落ち、午前3時に目覚めてしまいました(^_-)-☆

今回、マイカーちゃんが、生まれて初めてコンバインでの稲刈りを体験しました。車の運転歴は長いのですが、緊張でカチカチになっている姿をご覧ください(*^_^*)

 

 

がんばってよ(^^)/

みなさん おはようございます。2日午前6時現在、晴れで気温は24℃。気分は(-.-)

稲刈りが近いのでコンバインの調子を確かめようとエンジンをかけてみました。思った通りバッテリーがあがってしまっていてかかりません。

充電器を繋いで、倉庫の一番奥から出してきましたが、改めて見ると、痛みが酷く、実際、稲刈りをやってみないと使えるかどうか分かりません。

なにせ、かなり前に、親戚のSさんから「使えるようなら使い」と、中古を譲ってもらった年代物ですから、おそらく部品もないし、修理も出来ないと思います。

飯米程度の面積でコンバインを購入なんてとても出来ないので、使えないとなると、稲作も終わりにしないといけないかもしれません。

 

115945821_615785349348258_6494497538135699660_o