日本の法律ぐらい守れ

みなさん おはようございます。3日午前6時半現在、晴れで気温は23℃。湿度は87%。昨日の最高気温は31℃。「赤旗」日刊紙と日曜版の配達を終えて帰って来たところです。今日も暑くなりそうですね。湿度が下がらないものね。

昨日の米軍戦闘機の低空飛行を徳島新聞が報じています。

以前は、和歌山日高川町を経て牟岐町上空を飛行する場合が多かったのですが、近年は、おそらく岩国基地から飛来しているのだと思いますが、西から東へ飛行し、牟岐大島上空で旋回後、西に戻って行くことが多くなりました。

牟岐大島のどこかを攻撃目標にした訓練をしているのかもしれません。航空法では、人口密集地上空は300m以上で飛行しなければなりませんが、そんなの関係なしというのが実態です。

写真は、本年7月22日に高知県大豊町で撮られたものですが、米軍輸送機が、こんな低空を平然と飛行しています。

人殺し訓練反対

本日10時43分頃、米軍戦闘機1機が牟岐町上空を西から東へ低空飛行しました。そして、牟岐大島周辺を旋回後、Uターンし西に飛び去りました。

10時54分、先と同じように米軍戦闘機1機が西から東へ低空飛行し、大島周辺を旋回し、西方向に飛び去りました。おそらく、岩国基地から飛来したものだと思います。

写真は、牟岐大島周辺を旋回し、牟岐町上空を飛行し西に向かっているものです。人殺しの訓練なんて、牟岐町上空でやってもらいたくないな。

飛行機、アウトドアの画像のようです

いいね!

コメントする

シェア

人殺し訓練は止めよ

昨日は「こどもの日」で、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する(祝日法より)」日だそうです。母というなら父にもと思うけど、それはおくとしても、そんな日に、牟岐町上空を米軍戦闘機が轟音とともに低空飛行しました。人殺しの訓練は止めよと言いたい😡

ロシアによるウクライナ侵略には、私自身、驚きましたし、そう思われた人も多かったと思います。

だって、先の大戦であれだけの人命が奪われ、戦後、平和のための様々な取り組みがされて来たのに、21世紀に侵略戦争だなんて😫ロシア国民はバカな政治家を選んだものだと思いますよ。

そして、日本でも「敵基地攻撃能力」「核共有」「憲法9条改定」等と、声だかに叫ぶ勇ましい政治家が出現しています。「抑止論」に基づく際限のない核開発、軍拡競争は、かって、人類が歩んできた道。こんなバカなことを繰り返してはなりません。

政治家の役割は、他国との紛争があっても、それを戦争にしないために力を尽くすこと。憲法9条を持つ日本こそが、世界平和実現のために先頭に立つべきです。

今後も、人殺し訓練を止めさせるため、力を尽くします。

日本の空で人殺し訓練はやめよ

みなさん おはようございます。18日午前6時半現在、曇りで気温は10℃。湿度は79%。昨日の最高気温は19℃。

昨日の10時52分、わが家上空を米軍戦闘機2機が西から東へ低空飛行しました。そして、11時2分、今度は、同じ戦闘機2機が、わが家の真上を、轟音とともに西に向かいました。目撃者によると、牟岐町の大島周辺で旋回訓練を行い、西に戻って行ったとのことでした。また、たまたまバイクで通りかかった方は、「爆弾が落ちたような音がした」と、表現しています。

外国の軍隊が、戦争をしないとした憲法をもつ日本の空で、航空法を無視した低空飛行を繰り返し、堂々と人殺しの訓練をする。こんなの、当たり前のこととして許してはダメですよね。

人殺し訓練はやめよ

みなさん おはようございます。30日午前7時9現在、晴れで気温は10℃。湿度は68%。昨日の最高気温は20℃。「赤旗」日曜版の配達を終えて帰って来たところです。

昨日の13時40分頃、わが家上空を米軍輸送機(給油機?)3機が相次いで東から西へ低空飛行しました。戦闘機のように大きな爆音はしませんが、軍用機が、低空をゆっくり飛んで行く姿は不気味です。

日本の航空法では市街地上空は300m以上の高さで飛ぶことが決められていますが、そんな国内法は完全無視。地上から100数十mで飛ぶことも度々です。

日本を守ってくれていると思っている人も多いと思うのですが、そんな崇高な目的で訓練しているのであれば、日本の法律を尊重し守るのは当然のことだと思いませんか。日本で訓練し、海外で殺戮を繰り返しているのが実態です。

平和憲法を持つ日本の空での人殺し訓練は断固抗議し、中止を求めます。今後も監視活動を続けます😤

これで主権国家か

みなさん おはようございます。7日午前6時半現在、曇りで気温は13℃。湿度は84%。昨日の最高気温は19℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

昨日、牟岐町上空を米軍戦闘機2機が低空飛行しましたが、今朝の徳島新聞が、その事を報じています。

わが国の航空法は、市街地上空では、航空機から半径600m内にある最も高い障害物の上端から300mの高さを「最低安全高度」と規定し、それより高く飛ぶよう定められています。飛行中、エンジンが停止した場合など、地上での危険性を少しでも回避するためには、一定の高さが必要だからです。

米軍も、その航空法は尊重するとしていますが、無視しているのが実態です。防衛省は、「尊重してくれている筈だ」と、情けない答弁を繰り返すばかり。

低空飛行の頻度が増しています。重大事故が起こらないうちに止めさせましょう。

牟岐町上空を飛行したあと、高知県早明浦ダム付近も低空飛行しました。日本の航空法なんて完全無視です。

米軍機の低空飛行中止を求めるオンライン全国交流会

みなさん おはようございます。25日午前6時半現在、晴れで気温は10℃。湿度は85%。昨日の最高気温は19℃。気分は(-.-)

牟岐町上空で米軍機の低空飛行が始まったのが2012年の暮れから。これは大変なことになったと、監視・告発活動を始めたのが2013年1月から。はやいもので、今年で9年目になります。

1977年、横浜の住宅地に米軍戦闘機が墜落し、その夜に幼い子ども二人が大火傷で亡くなり、そのお母さんも大火傷を負いました。幸い命は取り止めたものの、やがて子どもの死を知ることになります。そして本人も、4年4ヶ月後、心因性呼吸不全で31才の若さで亡くなってしまいました。当時、私も子育て中であり、あの事故のことは、今でもはっきり記憶に残っています。

ですので、牟岐町上空で米軍機の低空飛行が始まったとき、こんなことを許していたら、あの悲劇を繰り返してしまう。誰にもあんな悔しい思いをして欲しくないということから、監視・告発活動を始めることとなりました。

昨日、日本平和委員会主催の「米軍機の低空飛行中止を求めるオンライン全国交流会」があり、少しの時間ですが、これまでの活動についてお話しさせていただきました。近くYouTubeでもアップされるようなので、是非ご覧くださいね。動画は、日本共産党阿南地区委員会勤務の佐古さんが作成してくれました。

落ちたんかと思った

14日9時34分、わが家の真上を、米軍戦闘機1機が、西から東へ低空飛行しました。その後、那賀町木頭上空を西へ飛行しました。この頃、従来のコースと関係なしに、あちこち自由に飛行しているようです。マイカーちゃんが、「落ちたんかと思った。ビックリした」と、飛び出してきました。

鈍感になってはなりません

みなさん おはようございます。4日午前6時半現在、曇りで気温は6℃、湿度は87%。昨日の最高気温は12℃。気分は(-.-)

昨日は、久し振りに良い天気になりました。気になったのは、そんな日は、必ず米軍機の低空飛行があること。

残念ながら、私の予想はあたってしまいました。牟岐町上空は飛行していないものの、11時頃、那賀町木頭上空を米軍輸送機が3機、西方面に飛行しています。13時20分頃、牟岐町上空を米軍戦闘機2機が東から西へ。その数分後、西から東へ飛行。そして、14時34分、牟岐町中心部上空を、東から西へ2機の戦闘機が低空飛行。

その時間、私は、全員協議会に出席していましたが、大きな爆音が聞こえました。その飛行の様子を、マイカーちゃんがスマホで撮影していました。目視でも300m以下で飛んでいることは明らかです。外国の軍隊が、日本の国内法を平然と無視し、危険な低空飛行を繰り返す。これって、許されることですか?

米軍機の低空飛行 危ない実態が明らかに

みなさん おはようございます。10日午前7時現在、晴れで気温は2℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

昨日、日本共産党の山田、達田県議とともに、県に対し「米軍機飛行訓練中止を求める緊急申し入れ」を行ってきました。

実は、今月1日の9時44分頃、牟岐町上空を2機の米軍戦闘機が東から西へ低空飛行したのですが、いつもより北側を飛行し、牟岐町の中心部を飛行したことにより、住民のみなさんから「凄く低くて怖かった」「ビックリして外に飛び出した」など、様々な声が寄せられ、ある方からは、「ヘリが飛んでいて、その下を米軍機が飛んでいた」という情報が寄せられました。

そこで、私の妻が撮っていた動画を精査したところ、驚くべき実態が明らかになりました。ヘリは南方面へ、そして、米軍機はそれと交差するように西へ飛行しています。米軍機とヘリの高度は、ほぼ同じ。数秒差で大変な事態になる危険性があったことが明らかになったのです。

すでに県からは、防衛省や外務省に対して、事前に訓練の情報を把握して提供することを求める要請書を出していますが、さらに、その実現と、日米合意を無視した危険な低空飛行訓練中止を求める努力していただかなければなりません。なお、ヘリについての情報は、調査し報告していただくことになっています。