海部消防組合本部は早く移設を

みなさん おはようございます。29日午前7時現在、曇りで気温は5℃。湿度は66%。昨日の最高気温は12℃。「赤旗」日刊紙と日曜版の配達を終えて帰って来たところです。

この間のトンガ海底火山噴火による津波の時に改めて思ったけど、海部消防組合本部(牟岐出張所併設)を早く安全な所に移設する必要があります。

今まで、何度か議会で取り上げて来たのですが、実は、昨年12月議会に令和3年度補正予算として、840万円が計上され、牟岐町負担分127,245,000円が確定したと報告がありました。その関連で、早く移設すべきではないかと改めて質問したのですが、町長からは、「副町長間の協議で、その方向で進めたい」との主旨の答弁がありました。

消防本部が被災すれば、震災後の職務に支障をきたすことは明らかなので、早く移設しないといけないですね。建物の半分が黒っぽく写っているのが消防組合本部です。10mの津波が想定されており、ましてや川の近くですから壊滅的被害を受けるのは確実です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中