終活と人生会議

みなさん おはようございます。26日午前5時現在、晴れで気温は12℃。湿度は87%。昨日の最高気温は14℃。

昨日、牟岐町主催「今、終活と人生会議を考える」と題しての講演会があり、マイカーちゃんと出席させていただきました。講師は、海部病院の影治照喜医師。

人生会議(ACP)という言葉は、初めて聞く言葉でしたが、アドバンス・ケア・プランニングの略で、終末期ケアについて話し合うという意味です。

人は必ず死にます。マイバーさん(母)も、年末には90歳になるし、私自身もいつ何があるかわからないので、終末期のケアについて話し合っておく必要があると思いました。具体的には、回復が不可能な疾病で終末期をむかえた場合、心臓マッサージや気管内挿管、人工呼吸器の装着など、延命治療をするのか、しないのか。私自身は、延命治療はしなくて良いと思っているのですが、妻や母はどう考えているのか、一度、機会を作って話し合ってみます。

今日は、日本共産党の政党カーに乗り、選挙区は野党共同候補の仁木博文候補、比例は日本共産党への支持を訴えます。一度しかない人生、有意義に生きないとね😃

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中