アブラムシ

みなさん おはようございます。7日午前6時半現在、曇りで気温は17℃。湿度は88%。昨日の最高気温は21℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

セイタカアワダチソウが、耕作放棄地一面に広がっている光景はよく見掛けますし、道を歩いていても普通に生えています。昨日、ワンちゃんの散歩中、今まで、単なる模様だと思っていたのは、実はアブラムシだということに気がつきました。

アブラムシにも多くの種類がありますが、これが作物に集まってくると、手作業で除去する事は、とても出来ることではありません。農家は、虫が嫌うとされているシルバーのマルチをしたり、薬剤で対応していると思いますが、これだけアブラムシが繁殖する条件が揃っていると対応が大変だと思います。

根本的には、安心して農業を続けられる環境づくりをしないといけないですね。誰も好んで耕作放棄地にしているわけではありません。政治の責任は重いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中