米軍機の低空飛行中止を求めるオンライン全国交流会

みなさん おはようございます。25日午前6時半現在、晴れで気温は10℃。湿度は85%。昨日の最高気温は19℃。気分は(-.-)

牟岐町上空で米軍機の低空飛行が始まったのが2012年の暮れから。これは大変なことになったと、監視・告発活動を始めたのが2013年1月から。はやいもので、今年で9年目になります。

1977年、横浜の住宅地に米軍戦闘機が墜落し、その夜に幼い子ども二人が大火傷で亡くなり、そのお母さんも大火傷を負いました。幸い命は取り止めたものの、やがて子どもの死を知ることになります。そして本人も、4年4ヶ月後、心因性呼吸不全で31才の若さで亡くなってしまいました。当時、私も子育て中であり、あの事故のことは、今でもはっきり記憶に残っています。

ですので、牟岐町上空で米軍機の低空飛行が始まったとき、こんなことを許していたら、あの悲劇を繰り返してしまう。誰にもあんな悔しい思いをして欲しくないということから、監視・告発活動を始めることとなりました。

昨日、日本平和委員会主催の「米軍機の低空飛行中止を求めるオンライン全国交流会」があり、少しの時間ですが、これまでの活動についてお話しさせていただきました。近くYouTubeでもアップされるようなので、是非ご覧くださいね。動画は、日本共産党阿南地区委員会勤務の佐古さんが作成してくれました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中