日本共産党四国一斉行動(^^)/

みなさん おはようございます。9日午前6時半現在、晴れで気温は-5℃。「赤旗」日曜版の配達を終えて帰ってきたところです。牟岐橋付近にある温度計は、-10℃。私の知っている限りでは、今までで最低の気温です。これだけ冷え込むと、これまで大丈夫だった花木も枯れるものがあるかも知れませんね。

昨日は、日本共産党の四国一斉行動日。牟岐町でも、一時間半ほどでしたが、女性後援会のメンバーの支援を受けながら街頭から訴えさせていただきました。

訴えの内容は、昨年の9月議会、12月議会での質問の内容を紹介しながら、国保税、介護保険料などの減免申請のことについてお話しさせていただきました。申請期限は、3月31日。昨年より30%以上減収した場合は、全額免除になる場合がありますので、是非、お住みになっている自治体にご相談ください。

昨年12月議会の、減免申請に係る部分の質問の議事録を紹介します。

藤元議員質問 

次の質問に移ります。コロナ対策の一環としての国保税などの減免申請についてお伺いいたします。幸い牟岐町には、今のところ感染者はいませんが、このコロナ騒動は一年間続いているわけでありますから、飲食業、宿泊業、サービス業の方々はもちろんのこと、いろいろのところに影響が出てきています。そして現在、第3次の感染が拡がりつつあります。したがって、住民のみなさんには、国や県、町の支援策で利用できるものは是非利用して欲しいとの思いから、9月議会において国保や介護保険などの減免制度の申請状況をお伺いいたしました。自営業者などで国の持続化給付金の給付を受けた国保加入者であれば当然適用になるわけですので、もれなく申請して欲しいと思います。ただ、チラシやホームページ等で周知をしていただいていますが、9月議会での報告では大変少ない申請数でありました。

そこでお伺いいたします。今年は、もう少しで終わりですので、今までのように見込ではなしに実質額ということになりますが、3割の減収があれば対象になるわけであります。申請期日は、来年の3月31日ですので、まだ間に合うということになります。本町の場合2月中旬頃より地域を決めて税申告を受け付けていますので、その時に直接制度のことを伝える機会があると思います。少々時間がかかるとは思いますが、是非実行して欲しいと思うのですが、いかがでしょうか。

宮内税務会計課長答弁 

藤元議員の質問の中の国保税などの減免申請についてお答えします。先月11月に全町に配布した広報むぎに減免申請の記事を掲載しており、何件か問い合わせはいただいています。税の窓口に納税相談に来られた方などで、国保の要件に該当しそうな方には声をかけていますが、申請期限が来年3月末までになっていますので、議員のおっしゃるとおり、これから確定申告等もありますので、該当しそうな方にはお声がけをしていきたいと思います。また、介護保険、後期高齢者医療保険についても、担当課へ相談するよう案内したいと思います。以上です、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中