9月議会が終わりました

9月議会(9月13日~15日)が終わりました。7件の決算認定は行政常任委員会に付託し閉会中に審議することになっていますので比較的議案の少ない議会になりました。

過去に2回取り上げてきた不妊治療助成制度が実現し、65万円の予算がつきました。また、提案していた核兵器禁止条約の早期批准を求める意見書(案)が全議員の賛成で採択されました。

今回は、学校のエアコン設置、土砂災害、サマースクール事業、西の浜の整備に関することなど議長を除く全議員が質問に立ちました。

私は、ごみ処理、エアコン設置、防災対策を取り上げました。以下、質問原稿です。

 

 

3点について質問いたします。最初に本町のゴミ処理についてであります。高度成長時代、大量生産大量消費ということで、その結果出たゴミはドンドン焼却したり埋設するということがありました。しかし、排煙に含まれる有害物質の問題、地球温暖化の問題、最終処理場の場所の問題、資源の枯渇の問題等々から、出来るだけゴミは燃やさず、ゴミをゴミとしないで新たな資源として再利用しようとの考えから様々な法整備が行われてきました。そして、上勝町のように分別、再資源化を徹底し2020年を目標にゴミをゼロにしようという自治体も現れ世界的にも注目されております。このゴミをゴミとしないで再資源化しようという流れは世界的流れになりつつあり、この流れは止めることはできないと思います。

本町においても、海部郡の自治体で衛生処理組合をつくりゴミの焼却とともに、ゴミの削減、資源の再利用に力を尽くしてきました。しかし、残念ながら環境省が出している「一般廃棄物処理実態調査結果」によりますと、牟岐町は、一日一人当たり1kg以上のゴミを排出している県下でも数少ない自治体になっています。一番新しい26年度の資料によりますと、1046gで県下では4番目に排出量が多い自治体ということであります。また、リサイクル率は9・3%で県下では最下位であります。本町の一人当たりの排出量が多く、リサイクル率が低いという傾向は、多少の変動はありますが、長らく続いております。同じく衛生処理組合を構成している美波町、海陽町においても同じような傾向が続いています。ちなみにリサイクル率一位の上勝町は、77・2%でゴミ排出量も470gで本町の半分以下であります。

この差はどこから生まれるのでしょうか。行政の取り組みに問題があるのでしょうか。住民の側に問題があるのでしょうか。それとも行政・住民双方に問題があるのでしょうか。いずれにしてもゴミの減量、リサイクル率アップのために今後取り組みを強化しなければならないことは確かであります。

他町に比べてゴミの排出量が多い、リサイクル率が低いというのはどこに原因があって、今後どのように改善しようと考えているのか最初にお伺いいたします。dsc_2017

 

次に、ゴミ焼却場建設地のその後についてであります。昨年12月議会での、「他町での建設を求める」決議の採択、そして、町長の方針転換表明を受け、本年1月18日、衛生処理組合協議会において、ゼロ―ベースからスタートということになりました。

現時点においては、最低限のゴミ焼却施設は必要であり、何処かに建設する必要があります。

現在地が適地などと言う意見が一部にあることは知っています。しかし、最初造るときは関係者に「次は他町にするから」と説得し、「次回は牟岐以外の所に建設する」との6町合意文章を無視して現地での建て替えの強行など論外だと考えます。こんなことがまかり通るのであれば、行政間、行政と住民との約束事など全く信用できないということになってしまうではありませんか。したがって、議会の下した判断は当然だし、いろいろ紆余曲折はあったけれども町長の方針転換は妥当な判断だったと認識しています。

衛生処理組合協議会がゼロベースからのスタートの方針を決めてからはや8カ月、一日も早い決定が望まれますが、その後の進捗状況をお伺いして次の質問に移ります。

 

次に小中学校へのエアコン設置についてであります。この件については平成14年9月議会において質問したことがありました。当時、文科省が全国の小中学校の普通教室の冷房化の方針を打ち出していたこともあり、鉄筋コンクリートの教室ではかなりの高温になっているのではないかと思い質問をさせていただいたのですが、当時の教育長からは、「これまでは夏になると地球温暖化の軽減のためにエアコンの使用は控えるようにと通達が来ていたのに、今度の発表には戸惑っている。教室の気温や採光について定期的に調査をしているが学習に支障をきたすような結果は出ていない。また、小学校2校は希望がなく、中学校は希望ありとの回答があった。教育委員会としては、全教室に設置出来れば良いと思っているが優先順位があるので」という答弁でありました。あれから15年、6日の全協でいただいた資料では平成31年度には小中学校にエアコン設置の計画があるようでありますし、新たな小学校建設時の説明でも、必要な時にはエアコンの設置がすぐに出来るような構造にしていますとの説明を受けていました。

近年の暑さは異常であり、小中学校のエアコン設置は子どもたちの学ぶ環境が改善されることであり嬉しいニュースだと思っている一人ですが、このような計画が出てくる背景には当然学校側との話し合いは持たれたでありましょうし、教育上の必要性からのことだと思いますが、以前の教育長の答弁のこともありますので、今回エアコン設置の計画に至った経過・根拠などを改めて明らかにしていただきたいと思います。

 

次の質問に移りますが、先の質問で設置の根拠を明らかにして欲しいとしたのは学校へのエアコン設置については賛否両論あるので、設置をするのであれば教育委員会内部はもちろん、PTA、生徒間、教師間でも十分な論議をする場を持ちしっかり意志統一し、エアコン使用にあっても必要なルール作りをする必要があるのではないかと思うからであります。

徳島新聞が、7月14日付で県内小中学校のエアコンの設置状況を報じました。この反響は大きく、読者の手紙欄にはこのことについての声が多く寄せられています。数としては近年の異常な暑さを指摘し、子どもたちの学ぶ環境を早く整備すべきだと言う声が多いようであります。また、この新聞報道がきっかけになったのではないかと思いますが、小学校PTAから議会に要望書が出され、町当局も整備を約束した海陽町のような自治体もあります。

ただ、美波町のように「学校から強い要望がないし、体力の低下が想定され、現時点では導入は考えていない」という自治体もあります。また、先ほど紹介した読者の手紙欄にも反対意見が寄せられています。その一つ、吉野川市の63歳の男性からの声を紹介したいと思います。要約しますが、「夏は暑いのが当たり前、その暑さも辛抱できない子を育ててどうするのかと思うのだ。冷房の効いた中で仕事をしている人ばかりではない。建設現場や営業の仕事など、酷暑の中で労働する人は少なくない。人は辛抱を契機にモノを考えるようになる。暑さを辛抱しながら夏を思い、四季を考えるのである。欲求が直ちに満たされるとき人は考えることをしなくなる。暑くなればすぐ冷房のスイッチに手を伸ばす。そんな育ち方をした子がどんな大人になるのだろうか。」また、「冷房完備の教室で自然環境を大切にする教育が出来るのか。持続可能な世界を目指して世界中の人が知恵を絞っているとき、フルに冷房が効いた教室でどのような教育をするのだろう。」そして最後に、「休み時間になっても子どもが誰も出てこない。私にはそんな学校の未来が見えるような気がする。」と締めくくっています。この文章を読んで、なるほど一理あるなと思う子どもや保護者の方もおいでるのではないでしょうか。

とにかくこのエアコン設置については、賛否両論あることは確かでありますので、設置するにしてもまだ時間的余裕もあることですし、単に行政主導で進めるのではなく関係者の間での十分な論議、合意を得る場を設ける必要があると考えますが、いかがでしょうか。

 

次に、今までの質問と関連しますが、すでにエアコンが設置されている保育園のエアコンの管理に関わることで質問をさせていただきます。

人間は、汗をかくことで体温を調整し生きています。しかし近年、汗をかかない子どもが増えていると言われています。汗をかくことが出来なければうまく体温を調整できなくなることから疲れやすい、熱中症になりやすいということになりますし、体の防御反応として基礎代謝を落とすことによる低体温症ということにも繫がって行きます。その原因の一つとして考えられているのが、幼い頃のエアコンの使い過ぎです。

汗が出て来る穴を汗腺と言い、そのうち実際に汗を出す汗腺を能動汗腺と呼んでいますが、能動汗腺が発達するのは生まれてから3年間ほどであり、それ以降は増えることはないと言われています。したがって、幼い頃からエアコンのもとで汗をかく機会が減ってしまうと汗腺が発達できず、汗をかかない体質のまま育ってしまうということになります。少なくとも3歳までは、汗をかかせることが大切だということになります。ただ、あせも、脱水症のこともあり、家庭でも難しい課題だと思いますが、保育園では、どのようなエアコンの管理をされているのかお伺いし、次の質問に移ります。

 

次に、災害後の復旧・復興を迅速に進めるためにということで2点についてお伺いいたします。

早いもので東日本大震災から6年半が過ぎました。警察庁発表資料によりますと、2017年3月10日現在、あの震災での死者行方不明者は18,446人。そして、全半壊家屋は約40万戸と言われています。

それでは我々が直面している30年以内に発生する確率が70%と言われている南海トラフを震源とする地震津波災害での被害想定はどうなっているでしょうか。最悪の場合、死者33万人、倒壊家屋は238万6千棟と言われています。

あれだけ大変な被害を受けた東日本大震災での被害より、けた違いに大きな被害想定がされているわけであります。それだけ被害を受ける地域が広いということであります。

良く災害時には自助・共助・公助が大切だということが言われますが、被害地域が広くなればなるほど本格的な公助の手が届くのが遅くなるということになります。それが、3日になるのか1カ月になるのか分かりませんが、とにかく一定の期間は、自助・共助で乗り切らなければならないということであります。

牟岐町の場合、想定されているように震度7クラスの地震の後、10mほどの津波が押し寄せてくれば、町の中心部は壊滅的な被害を受けることになります。大川橋や中央橋なども流失するかもしれませんし、関付近の町道川長線や国道55線は押し寄せた瓦礫で通行不能になることが十分予想されます。災害直後、救命や飲食物の運搬、避難所への移動などは、道路の通行の確保なしに進めることはできません。何をするにも先ず道路の通行の確保が重要になります。

先月の10日、本町の建設会社「大竹組」さんが、南海トラフ地震津波を想定した災害対応訓練を牟岐漁港周辺で重機を使って行ったことを徳島新聞が報道していました。大変ありがたいことだと思います。道路の瓦礫の除去一つとっても重機なしではとてもできるものではありませんのでいざという時に頑張っていただくためにも訓練を続けていただきたいと思います。ただ本町の場合は、4軒あるガソリンスタンドすべてが浸水する可能性が高く重機を動かす燃料確保が難しくなるという問題を抱えております。したがって燃料確保が、災害後の復旧・復興のスピードを左右するといっても過言ではないと思います。この件については以前にも質問させていただき、答弁もいただいておりますが、本町にとって大変重要なことだと思いますので、再度、燃料確保についての方策をお伺いいたします。

次に、熊本地地震の時にも問題になりましたが、災害後の迅速な復旧・復興を考える時、建物の被害認定を終え罹災証明書を早期に発行できるよう、担当職員だけでなく可能な限り多くの職員が罹災証明書発行に係われるよう日頃訓練しておく必要があるのではないかということで以前提案させていただきました。

罹災証明書は、被災者再建支援金の受給や仮設住宅への入居、損害保険金の請求にも必要になります。速やかに発行しないと建物を壊すことも出来ないし修理することも出来ないということになり、いつまでも復旧が進まないということになります。

町長からは、その必要性を認める答弁をいただいておりますが、大変大事なことであるのでその後の進捗状況をお伺いし、質問を終わらせていただきます。

 

核兵器禁止条約の早期批准を求める意見書()

 

1945年8月6日と9日、米軍が投下した2発の原子爆弾は、一瞬にして広島・長崎の街を焼きつくし数十万人もの人々を殺傷した。

生き残った被爆者は、自らの原爆症とたたかいながら「再び被爆者をつくるな、核兵器を地球上からなくそう」と、長きにわたり世界に訴え続けてきた。

その粘り強い運動と願いが国連に届き、本年7月7日、国連加盟国3分の2以上、122カ国の賛成で核兵器禁止条約が採択された。

条約は、核兵器を廃棄することが二度と使用させない唯一の保証になるとし、核兵器の「開発、生産、製造、取得、所有、貯蔵、移転、受領、使用、実験」などを禁止し、さらに、その領土と管理地域への配備を許可することを禁止している。

条約は、非批准国には適用されないものの、核兵器保有国の核開発・使用の手足を縛ることにつながり、人類が核兵器廃絶に大きな一歩を踏み出すことになることは間違いない。

日本は、唯一の戦争被爆国として、二度と被爆者をつくらないよう無益な核兵器による威嚇や核軍拡競争にストップをかけ、核兵器廃絶の先頭に立つべきである。

よって本議会は、日本政府に対し、早期に核兵器禁止条約を批准することを求めるとともに、核保有国などに対し批准を求めるなど、核兵器廃絶のためイニシアチブを発揮するよう強く求める。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 

 

平成29年9月  日

徳島県海部郡牟岐町議会

 

提出先 内閣総理大臣 総務大臣 外務大臣

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中