戦争ができる国にしていいのか

みなさん おはようございます。8日午前6時現在、晴れで気温は18℃。気分は相変わらず(ー_ー)!!

昨日、牟岐町戦没者追悼式に出席しました。
牟岐町では、1941年12月8日以降、戦地に向かった587人(出征者の34%)が再び古里の地を踏むことはありませんでした。
終戦から72年になりますが、追悼式に出席した遺族の方々の中には、在りし日のご家族を思い出し、涙を拭っておられる方がいました。
力対力では何も解決しません。安倍自公政権のような「戦争が出来る国づくり」など論外です。変えなければならないのは憲法ではなく、憲法を乱暴に踏みにじる安倍自公政治であり、憲法を生かす政治こそ求められているのではないでしょうか。DSC_2850.JPG

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中