これからがスタート

牟岐町大島内湾にある「千年サンゴ」の保全活動が日本ユネスコ・プロジェクト未来遺産に登録され、その記念式典に出席しました。登録日は2015年12月7日でしたので牟岐町では12月7日を「千年サンゴの日」と定めました。

DSCF5030DSC_0125DSC_0139DSC_0140

 

広告

これからがスタート」への2件のフィードバック

  1. 千年サンゴは牟岐町の宝かも知れません、
    これを守らんとして人智を働かせたくなるのは当然みたいな感じが
    分からなくも無いけど、果たして本当に必要な事なのかな・・?

    千年も生き続けたのでしょう・・・
    そのサンゴに何かの手助けをするなんて
    余計なお節介だし、人間共の思いあがりとも思える。

    鬼ヒトデ・・ゴミの山、  それがどうした。
    そんな物なんか何も気にならないよ・・・・
    大地震や津波の際には今以上の物を背負い込んだし、
    色んなもの達に食い荒らされたりもした。
    一時は痩せ細る期間も有ったが、それらに打ち勝つ事で
    更なる生命力も強靭となり得る事ができた。

    今後、最も大事なのは自然に任すこと。

    サンゴは何にも言わないけれど、
    サンゴーの気持~いは良く解る・・
    サンゴ可愛や、可愛やサンゴー♪

  2. 梅風さんへ、 コメントありがとうございます。長らくコメントに気づかず失礼いたしました。
    お気持ちは理解できます。ただ、人間の自然に対する影響力が大きくなり、例えば、地球上の海水温の上昇や気象までにも影響を及ぼすまでになってきました。したがって、このまま地球上で人類が生きていくためにも自然を取り戻す人間様の知恵と行動が不可欠になっているのではないでしょうか。自然といえども、人間の力が強くなり(思いあがってはいけませんが)人間の力がなければ自然を回復したり維持できなくなっている現状があると思います。
    千年サンゴの保護活動についての適否は時間の経過で証明されると思いますが、関係者が、サンゴを守りたい一心でやられていることなので温かく見守ってあげたら良いのではないでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中