どこに

みなさん おはようございます。9日午前5時半現在、晴れで気温は12℃。気分は相変わらず(ー_ー)!!
この頃、少なくなったな~って思うのがスズメ。以前は、稲の穂が出ようものなら待ってましたとばかりにたくさん押し寄せ、農家を困らせたものですが、多くて10羽くらいの集団しか見掛けなくなりました。彼らが生きずらくなるような自然環境の変化があったのでしょうね。
昨日、久しぶりにセイタカアワダチソウに群がるスズメの集団を見掛けました。_DSC1216 _DSC1222

広告

どこに」への2件のフィードバック

  1. 早朝、近くの港にアジ釣りに出かける事もあるが、
    子供の頃には、小さな裸電球の下にいっぱい虫の死骸が落ちていた。
    昨今は多数の水銀灯が設置されているのに、虫は皆無に等しく、
    小魚の姿も全く見えない。
    夕刻に古牟岐の漁港へも行ってみたが、
    同じく魚は居ないし、釣り人だって一人も居らなんだ。

    隣の元漁業組合長に意見を伺ったら、はっきりした理由は分からん・・・
    世間の「消毒行為」が生物の繁殖を難しくしている・・・
    と月並みな返答だけで、それに対する打つ手の糸口が出て来ない様子。

    くみ取り施設での搾り粕を、
    限定的な場所で活用する手段が必要なのかも?

  2. 娃佳哩(あかり)さんへ、 コメントありがとうございます。確かに虫は少なくなりましたね。うちの網戸は穴だらけだけど、蚊なんか入ってこないもの。農薬の影響もあるのでしょうね。
    「搾りかす」、今どうしているのでしょうね。なんか有効に使えそうな気がしますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中