やってみま~す

みなさん おはようございます。30日午前5時半現在、曇りで気温は19℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰ってきたところです。気分は天気と同じで(ー_ー)!!
水稲以外に水田を使って何か栽培できるものがないかと考えていたところ思いついたのが「マコモダケ」。食べたこともないし見たこともありませんが、とにかく試験的に栽培してみようと苗を取り寄せました。1株、消費税・送料込みで648円。休耕田を利用し1m間隔で20株植えました。遅い「田植え」になってしまったのでうまくいくかどうかわかりませんが、とにかくやってみます(^。^)
耕作放棄地の解消と特産品開発に役立てばと思うのですが・・・・。

マコモダケとは?
「マコモダケ」と聞くと茸のようですが、水田で栽培されるイネ科の多年草で、独特の食感はもとより、ミネラル、食物繊維が豊富で、低カロリーという栄養成分面、健康食品の見地からもこれから注目の野菜です。

_DSC0027

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中