議員の政治倫理に関する決議

臨時議会が開かれ、副議長選挙と繰り上げ当選者の議席決定、常任委員の選任などが行われました。副議長が逮捕されてから初めての臨時議会でしたので、私の方から「牟岐町議会議員の政治倫理に関する決議(案)」を提案し、全会一致で採択していただきました。
今日も新たに逮捕者が出たことが報道され、元議員二人が再逮捕されています。気分的に落ち込みますが、新たなスタートを切らなければなりません。
以下、決議文です。

牟岐町議会議員の政治倫理に関する決議

    少子高齢化、第一次産業・地場産業の衰退など、牟岐町が今後取り組まなければならない課題が山積し、町政や議会の責任が重大になっているとき、4月26日投開票の牟岐町長選において、落選した候補者を含め5名(6月3日現在)が公職選挙法違反容疑で逮捕されました。まだ、捜査は継続中でありますが、町政の最高責任者を決める選挙においてこのような重大なルール違反が行われ逮捕者まで出し、牟岐町の名誉を著しく傷つけたことについては大変遺憾であり、二度と繰り返さないための町民一丸となった取り組みが求められています。
我々議員が直視しなければならないのは、逮捕された5名のうち1名は前町議であり、もう1名は現職の副議長であったという事実です。もちろん逮捕されたことについては個人の責任であり、十分な反省と責めを負うべきだと考えますが、このようなことを二度と繰り返さないためにも、また牟岐町の名誉回復のためにも自ら襟を正し、議員としての高い倫理意識を持ち、町民の期待に応えるべくその使命達成に邁進することを改めて決意し、決議するものです。

    平成27年6月3日
牟岐町議会

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中