動画の再生回数9万1000回(25日現在)

みなさん おはようございます。26日午前6時現在、晴れで気温は-1℃。「赤旗」日刊紙の配達から帰ってきたところです。
今日の「赤旗」3面に「これが米軍戦闘機の低空飛行だ 高知県香美市で撮影」の見出しでオレンジルート下での米軍戦闘機低空飛行の実態が紹介されています。平和憲法をもつ我が国上空で外国軍隊の人殺し訓練なんてとんでもありません。政治が幼い子どもを泣かせてどうする。「取り戻そう日本」は、こちらが言うセリフだ安倍総理。今朝の私の気分は(--〆)
新年早々、徳島県でも低空飛行実態調査を行います。_DSC7302

広告

動画の再生回数9万1000回(25日現在)」への2件のフィードバック

  1. このごろの低空飛行には『傲慢無礼』の熟語が相応しいかと思います。
    怒りの歌三首です。
    『青い島四国を探る米機には沖の漁火さえもゲリラか』
    『来年の羊はすごく手ごわいよ低空轟音撒き散らすなら』
    『不意に来る轟音なんか無い島に出来る議員を春には選ぶ』

  2. りいちさんへ コメントありがとうございます。
    マスコミは自民圧勝と報じていますが、最も民意を示す比例代表投票では33%の得票率です。したがって決して自民圧勝ではなく彼らが自分たちの都合の良いように改悪してきた選挙制度による多数議席獲得と見るべきでしょう。そして、彼らがやろうとしている消費税増税、集団的自衛権行使容認、新基地建設など、どの問題でも国民の5割、6割、7割が反対するものばかりです。彼らが強行すればするほど国民との矛盾は増すばかりの結果にならざるを得ません。日本共産党が大きく躍進し、議案提案権を得たことも民意のひとつの現れです。
    平和憲法を持つ我が国の上空で、国内法を無視し外国の軍隊が危険な低空飛行を繰り返すなどということを黙って見過ごすわけにはまいりません。10日には、低空飛行解析センターの大野さんに来ていただき、実態調査を行い、行政に事実を突きつけ対応を求めて行きます。
    良いお年をお迎えください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中