オスプレイは防災には不向き

10月19日(日)和歌山県における防災訓練にオスプレイが参加しました。しかし、今回の防災訓練でオスプレイの着陸する場所によっては火事を引き起こす可能性が明らかになりました。やっぱりオスプレイは戦争しか使いようがありません。防災訓練そのものは大事なことですが、防災訓練に名を借りた軍事訓練は止めるべきです。もともとオスプレイは人殺しを目的に開発されたものであり、人助けとは無縁のものです。10698700_312800048906164_2872133790180251409_n10411435_377436199075902_1012701314546723967_n10435373_377436329075889_3696529610259177714_n

オスプレイは防災には不向き」への2件のフィードバック

  1. 今朝「オスプレイは防災には不向きとは」でヤフー検索に掛けたところ「まーちゃんの牟岐通信」はじめ10件以上のニュースが出ていました。オスプレイは防災には不向きであることがよくわかりました。なにかといえば、軍事対応が風潮となっていますが、不安な流れですね。

  2. りいちさんへ コメントありがとうございます。着陸する場所によって消火活動が必要になるとすれば、そんなもの防災には使えないことは明らかですよね。オスプレイに国民を慣れさせてしまうことが今回の目的だったと思いますが、逆に防災には不向きだということが国民の前に明らかになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中