防空壕

坐骨神経痛の痛みが少しずつ増してきているので、出来るうちにと、わが家周辺の草刈りをしました。写真は庭から撮ったものですが、黒く見えるのは防空壕。戦時中は、アメリカの爆撃機が上空を飛ぶたびにここに逃げ込んでいたようです。

_DSC4821

 

防空壕」への4件のフィードバック

  1. まーちゃんの牟岐町内妻とは同じ町の河内地区にある堀越谷の裏山にあった防空壕が、堀江家の孫十人と祖父母と叔母が逃げ込む場所でした。
    近くの河内国民学校の校庭も、防空壕と芋畑と不似合いなほどに立派な奉安殿だけの、運動場のない学校でしたが、それでも少国民たちは「早く兵隊さんになって敵国米英をやっつけるんだ」と意気軒昂でしたよ。
    結局日本が無条件降伏をして、それからは戦争をしない国の国民として暮らしてきたのですけどね。

  2. 藤井利一さんへ  コメントありがとうございます。戦争に負けたとき、次は勝とうなんて考えた人はいなかったと思いますが、なかには戦争が好きで、自分は血を流す所にはいかないくせに、破綻済みの抑止論で青年を戦場に送りたい人がいるのだから困ったものです。

  3. 戦時中、我が家の前の道路に防空壕が有って、
    警報が鳴ると周囲の人達と一緒に潜り込んだ。

    今になって振り返ると、全く無意味な行動にも感じられるが、
    当時は何にでもすがる気持ちだったのだろう。

  4. 梅風さんへ コメントありがとうございます。戦争を知らない世代が8割と言われていますので、戦争を知っている人が、その怖さ、悲惨さを伝える義務があると思います。秘密保護法、集団的自衛権行使容認の閣議決定に見られるように、安倍政権による戦争準備が強引に進められており、戦争か平和かの大事な分かれ道に日本は立っていると思います。このまま進めば、自衛隊員が殺し殺され、国内においてもテロ攻撃の可能性が高まるような事態になることが容易に想像できます。戦争を体験し、平和の大切さを願う人々の頑張りどきだと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中