以前から交流のあった和歌山平和委員会が、「オレンジルートと日本国憲法のルーツをめぐる徳島・高知の旅」を計画しているというので同行させていただきました。徳島からは、私を含めて3人の参加でした。高知平和委員会 和田氏、嶺北平和委員会 細川氏さんも本山町で乗車し、低空飛行の実態などを報告していただくとともに米軍機が墜落した早明浦ダム、自由民権運動にかかわる資料が保存されている自由民権記念館にも同行していただきました。

002004
夜は、ひろめ市場で食事の予定でしたが、満席だったため仕方なく近くのお店で食事をしました。自由民権記念館の館長さんから「夜学会」のことを学んだ後でしたので大いに盛り上がりました。私は、生ビール一杯と栗焼酎の水割り4杯をいただきました(けっして酒を飲めば良いということではありません。誤解されるといけませんので・・・)。高知の自由民権運動に学んで、「夜学会」のようなことを大いにやらんといかんですね。

015

18日は、南国市の高知竜馬空港の近くにある前浜掩体壕(えんたいごう)跡の見学からスタートです。掩体壕とは戦闘機の格納庫のことですが、ここから飛び立った52名が戦死したそうです。ここは、南国市教育委員会が管理をしているそうです。悲惨な歴史的事実として後世に伝えて欲しいものです。
あとは、室戸岬をまわり徳島に向かいました。途中、私から、旧宍喰町、海南町で行った低空飛行解析センターの調査結果、低空飛行の実態等について報告させていただきました。
午後2時ころ我が家の前でバスから降ろしていただきましたが、和歌山の方々との交流、初めての本山町、早明浦ダム、自由民権記念館、掩体壕でしたので、得られるものが多かったです。和歌山平和委員会の方々ありがとうございました。FBの友達と初対面したことも嬉しいことでした。

広告

」への2件のフィードバック

  1. ひろめ市場でワラ焼きタタキの実演・販売をみました。最高の美味さで、行列ができていましたヨ。

  2. 橘の迷い人さんへ  コメントありがとうございます。土曜日の夜だったためか、人がいっぱいでとても座れないと判断して他の店に行くことになったのですが、和歌山の人たちにはお気の毒でした。私は、時々行きますが、活気があって良いところですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中