暑かった ヽ(^o^)丿

参院の選挙中ではありますが、同時に美波町議会補選の取り組みもしないといけないので大忙しです。本日は、地区内の党員、支持者に呼びかけ中川さんのリーフ、アンケート用紙、返信用封筒、赤旗号外をセットして、旧由岐町を中心に配布しました。30℃をこす猛暑でしたが、みなさん良く頑張っていただき旧由岐町はほぼ終了。旧日和佐町の一部も配布することが出来ました。残りも今週中には終える予定です。取り組みの中で、旧由岐町から出馬がうわさされていた方から中川氏に「頑張って欲しい」との激励の電話もありました。

心は万年青年の3人組

015

 

 

 

 

 

 

 

私も、オッサンスタイルで頑張りました。暑かった~ 2ℓくらいお茶を飲んだと思います。

018

立候補のごあいさつ(動画をご覧ください)

008

動画をご覧ください。

http://youtu.be/Q4ckf67pxlY

4日公示日、午後3時50分頃、牟岐町ポルト前で立候補のご挨拶をする上村きょう子候補です。進行役をしているのが達田良子県議です。

 

今回の選挙は、

○憲法改悪を許し、日本を再び戦争ができる国にして良いのかどうか。

○TPP参加で、農業、雇用、地場産業に大打撃をあたえ、医療、保険、食品安全などあらゆる分野で国民の権利や経済基盤を売り渡す「亡国の道」を許すのかどうか。

○福島ではいまも15万人が避難生活をおくっているというのに原発再稼働や輸出を許して良いのかどうか。

○こんなに不景気なのに消費税増税を許して良いのかどうか。

○米軍基地の存続、戦闘機・オスプレイの低空飛行を続けさせて良いのかどうか。

などが大きな争点です。

党首討論などを見ていただくと良くわかりますが、今回の選挙は、東京都議選でもそうでしたが、自共対決の選挙です。候補者が政党を渡り歩いていることが良く報道されていますが、それは、共産党以外、基本的政策がほとんど変わらないからそんなことができるのです。選挙ですので、各党、自民党と対決している(公明を除く)姿をアピールしていますが、実際は似たり寄ったりだということをご理解していただきたいと思っています。

日本共産党は、自公政権に真正面から対決するとともに、しっかり対案を示して、選挙の時だけではなく、その実現のために活動しています。

当然でしょう

画像

大阪府八尾市議会(定数28、欠員1)は7月3日、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)に配備の垂直離着陸機オスプレイの訓練を同市の八尾空港で受け入れよとされている問題で、「容認することはできず、反対する」との決議を賛成多数で可決しました。

訓練受け入れについては、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)と松井一郎幹事長(府知事)が安倍首相に提案。各府県知事らが集まった6月29日の関西広域連合委員会でも橋下市長と松井知事によって提案されていました。

決議は、日本共産党、自民党、公明党、民主系2会派(市民クラブ、創造やお)の5会派の代表者が連名で提出。採決では日本維新の会八尾の4人のみが反対しました。

決議は、関西広域連合委員会でも、委員から慎重意見が相次ぎ、継続審議となっていると指摘。「八尾空港は、数多くの住宅や小中学校といった教育施設、病院などが非常に密集した市街地に位置している」とのべて、八尾市議会として「安全性が確保されていない状況下では、八尾空港でのオスプレイ訓練の受け入れについて容認することはできず、反対することを表明する」としています。

既成政党の打破、第3極などと勇ましく登場した維新の会ですが、やっていることは自・公政治の応援団そのもの。また、オスプレイの八尾空港受け入れに反対した他の政党も、米軍戦闘機・オスプレイの低空飛行、米軍基地問題の根本である安保条約には容認・賛成の立場。受け入れを拒否せざるを得ない状況に追い込んだ住民のみなさんの運動に拍手したいです。

ポスターを貼りに山奥へ

国政選挙のポスター貼りは、海陽町の川上地域については、何時もNさんが担当していましたが、数日前に熱中症で倒れ入院されたので急遽、私とNさんの奥さん、それにS君の3人で出かけることになりました。Nさんの奥さんとS君は、ポスター貼りは初めての経験。

8時40分頃から貼り始めましたが、その頃になると激しかった雨も小降りになり予定通り22枚のポスターを貼り終えることができました。それでも川上地域は範囲が広いので4時間もかかってしまいました。
くねくね道が続き、初めて川上に来たというS君は、「緑ばっかりや~今度、友達とバイクで遊びに来よう」って楽しそうにしゃべっていましたが、だんだん無口に。聞いてみれば車酔いだとか。どうしようもないのでシートを倒し横になって辛抱してもらいました。たかがポスター貼りですが、何をやっても苦労はあるものです。そして、地味だけど、これが世直しにつながる大切な運動なのです。

海陽町川上地域の一番奥 大比地区 この掲示板で最後です。

 002

自民党は相変わらずですね

党首討論で志位委員長が明らかにした、自民党から日本建設業連合会へのカンパ要請の文書。業界からの政治献金って、言い換えたら「わいろ」でしょう。

「決められる政治」「ねじれ解消」「安定した政治」などという言葉を良く聞くようになりましたが、今度の選挙で自民、公明などが安定多数をとれば憲法改悪、TPP参加、消費税増税、社会保障の改悪などが堂々とやれるようになるということですから、国民にとっては決して良いことではないのです。自民、公明、民主で消費税増税で合意したとき日本維新の会 橋下氏が、「ようやく決められる政治が始まった」と絶賛していたことを思い出しました。

猫ちゃん~

 7月30日告示、8月4日投票の美波町議会議員補欠選挙の立候補予定者説明会がありましたので、立候補を予定している中川なおきさんと一緒に行って来ました。説明会には、定数2に対し旧日和佐町から2人、旧由岐町からは中川なおきさんのみの参加でした。ただ、もう2人出馬のうわさがあります。 参議院選挙と同時進行で準備をしないといけないので大変です。猫の手も借りたいとはこのことでしょう。わが家には2匹のワンちゃんはいますが、猫がいません。
中川なおきさんの略歴をご紹介します。
1951年9月24日生まれ。 徳島大学在学中に日本共産党に入党。教員として 34年間、牟岐中、由岐中などに勤務。現在、農業委員、木岐白浜町内会長、自主防災会長、公民館長など。
住所 海部郡美波町木岐367  自宅 TEL/FAX 0884-78-0239
自宅前で撮った写真です。彼の性格が良く出ている写真だと思います。

001