一番の幸せ

010006食べている時が一番幸せを感じます。 コンメ(ユスラウメ)が熟し始めました。赤と緑のコントララストが何ともいえないし、あの甘酸っぱい味が好きです。子どもの頃は、食べるものが豊富でなく、野山にあるイチゴやクロビワ(正式名は?)、山ももなどを地域の子どもたちと一緒に良く食べに行ったものです。早く食べないと他の子どもに食べられてしまうので必死になって食べてました。そんな頃から私の早食いが始まったかもしれません。

広告

一番の幸せ」への2件のフィードバック

  1. 雅さんこんにちは。暑くなりましたね。
    子供の頃の境遇は大人になっても身にしみていますね。
    うちの親父も自分の好きなものは他人にくれません。

    • ☆Take It Easy☆さんへ
      そうなんでしょうね。私なんか染み付いている感じがしますもの。いまでも何か食べるものがないか山野をうろついてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中