出羽島アート展に行ってきました

芸術には無縁の私ですが、地元でということもあり一度は行かなければと思っていましたが、近くて遠い出羽島です。なかなか行く機会がなく本日になってしまいました。船着場には、元商工会会長、元校長、元教育長などをされていた方々が、スタッフとして出迎えてくださり、案内までしていただきました。

スタッフさんによりますと、以前には魚の加工場が複数あり、1000人ほどの人口で賑わった時期もあったとか。そんなの初耳でした。

003005007009016030漁師のおばさんが天草を干していて「以前、みのもんたさんが放送の中で寒天が良いって言ったら値段が倍になった。もういっぺん言うてもらわんといかん」って言ってました。水温のせいか、海草の育ちが悪いそうです。

 

 

 

今日は、良いときに行きました。牟岐町のコーラスグループ「ブルーエコー」の方々が、出羽島まで行ってくださり、船着場で「花」「ふるさと」「牟岐港節」などを歌ってくださいました。そして、出港の際には、スタッフのみなさんと一緒に手を振って見送っていただきました。私なんぞは、地元の人間で自宅に帰るだけなのに、つい涙が出そうになりました。

出羽島アート展は、今月末までです。時間が止まったような空間を是非味わっていただけたらと思います。

049053

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中