火事に遭遇

8日、午後1時頃、会議のため事務所に行く途中、モクモクと上がる煙が見えた。近くで避難道路の工事をしているところなので、ゴミでも焼いているのかな~って考えていた時に火事を知らせるサイレンがなった。あわてて駆けつけたが、もう建物全体に火がまわりどうしようもない状態だった。消火器が置いてあったので、近くにいたお年寄りに「これ使えるんけ」って尋ねると、使えるということだったので、隣接した住宅に燃え移るようだったら使うつもりで待機していた。

隣接した御宅の住人だと思うが、延焼を防ぐため必死になってホースで水をトタン屋根にかけていた。早く消防車が来ないかと思うけどなかなか来ない。5分か10分の短時間だったと思うけど、こんなに長く感じたことはなかった。やがて、トタン屋根からは湯気がたちはじめたし、枯れ草にも火がついた。枯れ草の火は、消火器で消したが、トタン屋根からも発火するのではないかとヒヤヒヤさせられた。そうこうしている内に消防車が来てくれ、あっという間に消火してくれた。

幸い空き家で怪我人も無かったようだが、風でも強かったら大火事になっていたかもしれない。不審火の可能性も否定できないようだが、火の元には十分注意したいものだ。

061

火事に遭遇」への2件のフィードバック

  1. 町内放送で知りました。

    二階でパソコンを動かしていて、 煙や炎の立ち上がるのはよく分かり、
    近くに知人の家が有ったので、 妻は駆けつけようとしましたが、
    消火活動の妨げになるからと、 私は静止しました。

    • 砂美の梅さんへ
      コメントありがとうございます。ほんと、正月早々ビックリしましたね。出火初期ならともかく、少し遅れるとどうしようもなく、後は専門家に任すしかないですね。私も、鎮火しそうになったら、邪魔にならないように何時も早めに帰っています。
      今年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中