県平和委員会が県に申し入れ

27日午前11時、徳島県平和委員会が、米軍機・オスプレイの訓練中止を日米政府に対しさらに強力に要請するよう県に申し入れました。

低空飛行、県に申し入れ 2012,12,27

米軍戦闘機の低空飛行訓練が依然として継続されているなかで、オスプレイの訓練飛行などとんでもない話です。県にも、県民の命と安全、暮らしを守る立場で、引き続き頑張っていただかなければなりません。対応した担当職員は、「今後も県民が不安を抱くような訓練を行わないよう国に求めていく」などと答えました。

私は、役場から目撃情報が県にあげられているが、一瞬のことであり機影を目撃することは難しく、実際は報告(音だけでは報告していない)の何倍も飛んでいることを伝えるとともに、担当職員にも低空飛行を実感していただくため、20日に牟岐町上空を低空飛行する戦闘機を撮影した動画を見ていただきました。

申し入れの様子は、28日付徳島新聞23面に小さく掲載されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中