議員研修会に参加しました

18日、午後1時30分より美波町コミュニティホールで第21回徳島県町村議会議員研修会が開催されました。

会場は、全県下の町村議員で満杯状態

牟岐町からも全員が参加しました

 

 

 

13時40分から15時10分までは、「激動する政局の行方」と題して、ジャーナリスト 長谷川幸洋氏の講演。

良くテレビ出演されている方らしいですが、私自身は初めて(?) 拝見させていただきました。

「民主党と自民党には政策的違いはほとんどない。そして、両者とも内部の意見がバラバラ、あれで政党と言えるのか。社会保障の財源に消費税を当てることには反対」等、同意・賛同できる点もありましたが、全体として、国民の生活や運動との関連での話ではありませんでした。政治家個人の批判や評論は、その通りかもしれないが、聞く方としては、あまり気分の良いものではないし、それがどうしたのってことになる。国民の政治的自覚、運動が政治を動かす根本という観点が無いからあのような話の内容になるんでしょうね。

15時20分から16時50分までは、「地方議会の運営と改革について」と題して元全国都道府県議会議長会 議事調査部長 野村稔氏の講演

 長年、議会に関わってこられた方だけに、議員の気持ちを良く理解されており、私自身が常々思っていることを代弁してくれたって気がして、気分的にスッキリしました。

野村氏のエネルギッシュな姿勢に学んで、本来の議会を取り戻すため引き続き努力をしたいなと思いました。

研修会終了後の白い灯台での交流会は、パスして帰ってきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中