TPP参加に反対し食を守る決起集会に参加しました

かいふ農協の借り上げたマイクロバスに便をもらい、午後2時からの集会に参加しました。海部郡からは、農協の組合長、役員、職員、役場職員など20人ほどが参加しました。私は、農業委員の立場で参加しました。

昨日は、東京の両国国技館で6000人規模の集会が開かれましたが、本日は、県下から漁連、酪連、信連、JA、農業会議などの団体に属する方々約800名が結集し、熱気ある集会になりました。

ひたすら財界とアメリカの使い走りをする野田内閣。いまでも、田舎の自治体は、高齢化の進行、農林漁業、地場産業の不振で大変な状況になっているのに、さらに追い討ちをかける結果になるのがTPP参加です。いまこそ思想信条、立場の違いを超え、参加反対の一致点で団結し、力を合わせなければならないときですね。

民主党PT総会では、①情報を公開し、国民的な議論をおこなう。②参加表明は時期尚早だという意見が多かった。③APECでの態度表明は慎重に。ということで党の提言として総理に伝えるようですが、野田総理は、10日にも参加表明をするらしい??? これって、どういうこと???

自民党の政治も悪かったけど、民主党もそれ以上やね。政治の主人公は、財界やアメリカではなくて、国民だということを忘れてもらったら困りますね。

司会者から、民医連、生協からの連帯のメッセージが紹介されました。他団体との連携がひろがっているようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中