南相馬に行ってきました   その5

2日目は、台風の影響か、朝から雨が。センタースタッフから、「雨のため、予定を変更せざるを得ないので、支援物資の在庫確認をして欲しい」との話があった。事務所の奥に四国四県、京都方面から送られてきた支援物資が山積みされている。靴、衣料品、食器、バスタオル等々です。これを種類ごとに数をかぞえ、箱に詰めて行きます。この在庫確認をしっかりしておかないと支援物資のお届け、受け入れが迅速に行えないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

これがなかなか大変な仕事で、皿なら皿、スプーンならスプーンで一個ずつ数える。気が遠くなるような仕事だ。こまごましたことが苦手な私としては、しんどい仕事だったけど、みんなで協力して何とか終えることが出来た。

あっという間に終わった2日間で、汗をかくような仕事が出来なかったのが残念であるが、これも限られた時間内のことであるから仕方がない。時間が許せば何回でも来て、少しでもお手伝いが出来たらと思う。また、帰ってからも出来る仕事はいくらでもある。東北の復興は、まだまだこれからだ。

21日午前6時、センターを出発し、一路徳島へ。台風15号が、進路を変え東京方面へ向かっていることは知っていたが、日本海側を帰るので大丈夫の筈だった。しかし、残念ながら富山と石川の県境あたりで通行止めで動けなくなってしまった。大した雨も降っていないのに何故かな~と思いながらパーキングに車をとめ、待っていたが一向に開通の連絡が入ってこない。結局、開通したのは6時間後であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大型トラックの間をぶっ飛ばし、徳島市内に到着したのは翌日の午前2時。夜の高速は昼間走るより何倍も疲れる。帰ってから数日間、歯茎が腫れて食事の時痛かった。

今回で終わりです。お付き合いありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中