行政常任委員会で視察をしました

私が議員になった頃には、総務、文教厚生、産業土木の常任委員会があったが、議員削減が続き、現在、行政常任委員会のみになっている。

今日は、改選後初めての委員会ということでもあり、総務課、税務会計課、住民福祉課などの課長から、課の業務説明を受けた後、統合小学校建設予定地、海部消防組合、海部衛生処理事務組合などの視察を行った。

 

海部消防組合では、救急車の出動件数、搬送人員等の説明を受けた

海部病院が救急患者の受け入れをしない日は、日赤病院まで搬送しなければならないので時間がかかり、後の体制も整えなければならないので大変だとか

 

海部老人ホーム

ほとんどが二人部屋 カーテンで部屋を二つに分けているが、トラブルになることも

希望を聞きながら、一年に一度は部屋がえをするそうだ

 

海部衛生処理事務組合

人口減の影響か、毎年のようにし尿処理量、ゴミ搬入量は減っているそうだ

焼却場が老朽化し、建替えが議論されているとか

 

大山1号線

残り200メートルの工事が終了すれば、後は、舗装工事のみ

久々の委員会視察だったが、幾つかの課題を見つけることが出来、有意義な視察だった。

6月議会が、22日に開会する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中