TPP交渉参加に反対し、食を守る徳島集会に参加しました

かいふ農協から参加するバスが、席に余裕があるということで、農業委員会の大谷会長と一緒に乗せてもらい参加しました。

 会場の徳島市文化センターは、県下から集まった農林水産業関係者などで熱気ムンムンの満席。

主催者挨拶、情勢報告などの後、県選出国会議員の挨拶がありました。

一番バッターに民主党・仁木氏。冒頭、「私は、TPP参加には反対」と表明。反対は、当り前のことだと思うけど、民主党って、いったいどうなってるの?? 続く、自民党の山口、後藤田氏。民主党を厳しく批判するけど、ここまで農林水産業を追い込んできた貴方達に責任はないのか。まず、国民にお詫びをするのが筋でしょう。メッセージを寄せた民主党・高井氏、自民党の中村氏は、TPPには一言も触れず。TPP参加反対集会のメッセージにTPPの一言も無いとは・・・・ 賛成なら賛成と言ったらどうだ。

集会の後、藍場浜公園までデモ行進しました。

面白いプラカードがありました。TPP参加は、「弊政の壊国」だって。うまいこと考えるもんだよね。

集会で、森林組合の代表が、「日本の面積の約7割は山林だが、木材の自由化により、今は、タダだ。」との発言が印象に残りました。ほんと、世界にこんな国あるのかな。

TPP交渉参加に反対し、食を守る徳島集会に参加しました」への2件のフィードバック

  1. 雅さんお疲れ様です。
    ほんとですねえ、民主の内部は分裂している感じがします。
    そんなんで政治が出来るのだろうかと思ってしまいます。
    プラカードってうまいこと当て字を盛り込んで書いてありますよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中