コンコ漬けのお手伝い

ばーさんが、突然、タクアン(コンコ)漬けをすると言い出した。議会の準備をしなくてはと思っていたのに予定が狂ってしまった。明日は、昼も夜も予定が詰まっていて、なかなか準備をするようにならないから、何とか今日、少しでもと思っていたのに・・・・・。ほうっておけば、ばーさんは何にも出来ないから、手伝わなければ仕方がない。あ~あ ため息が出ちゃうよ。

ばーさんの妹から譲ってもらった大根、140本。これが我家の1年分のコンコ。一週間ほど前から洗って日干しをしていた。

 

ヌカと塩、農協で売っている漬物の素を混ぜ合わせ、大根と共に漬け込んでいく

 

重石を載せて終わり  来年の3月頃には食べられます

昔ながらの、ちょっと酸っぱいめのコンコが出来ます

 

コンコ漬けのお手伝い」への2件のフィードバック

  1. 雅さんこんばんは。
    大根140本ですか、凄い量ですね。
    うちんくの親父さんはコンコをよく買って来て酒のあてにポリポリやっていますが毎回同じものをチョイスしないのか当たり外れが有るようです。
    僕がこまい時は牟岐からの帰りに親父さんが漬けもんを車に積むのでくっさいなーと子供心に思っていましたw
    しかし大人になったら美味しさが分かります。

  2. 一時、色粉で黄色く染めた甘いタクアンを作っていたことがありましたが、長続きしないで、結局、今の酸っぱいめのコンコに戻りました。評判も良くて、あちこちプレゼントしているようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中