南阿波サンマラソン 牟岐ハーフマラソン開催

21日、2010年牟岐ハーフマラソンが開催された。715名がエントリー、当日参加が629名。ほとんどは県内からだが、遠くは北海道、東京、神奈川などからの参加者も。牟岐町からは13名。中学校の同級生も2名が参加していた。

海岸線沿いを走るから景色は良いが、高低差が大きく、ランナーにとってはかなりの難コースだ。だからこそ、その達成感は、他のコースでは味わえないものがあるのかも知れない。

 

 1時間ばかり応援に立ったが、何時見ても、人間の歯を食いしばって頑張っている姿には感動させられる。自分にあれだけ頑張っていることがあるのだろうか・・・・ 心が洗われる気がした。

ランナーが来るたびに、「もう少し 、前の人を抜け」「もうちょいや、がんばれ」と、大声で応援している知り合いのオバ様がいた。不思議なことに、オバ様の声援を受けるとランナーのスピードが急に早くなるのである。 人間って、極限状態にあっても、他人の温かさを感じられると、もっと頑張ろうって気持ちになれるんやね。

日常生活上でも、こんな人間関係をつくりだせれば、人間のもっている能力は大きく開花するだろうし、社会全体が明るいものになるだろうな。

南阿波サンマラソン 牟岐ハーフマラソン開催」への2件のフィードバック

  1. 雅さんこんばんは。
    その御意見に同感です!
    先日NHKの番組で、元うちの作品で初主演をこなした松ケンも当時の思い出として「皆が同じ方向を向いてるとヤリガイも生まれるし楽しかった」と語っておりました。
    云わば同志ですもんねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中