海部川風流(フル)マラソンが

21日、東京、大阪など県外からのランナーも含め、約1500人(申し込みは1,763人)が第2回海部川風流マラソンに挑戦しました。

地域のボランティアの方々が交通整理、給水所のお世話などをしてくださいましたし、沿道では、たくさんの方々が励ましの声援をおくっていました。「あの、頑張れ~の応援がなかったら走れなかった」とのランナーの声も。

スタートから2キロ地点。まだ笑顔が見られますが、42,195キロは気の遠くなるほど遠い。

 

 

 

ゴール前で待ち構えていたお孫さん(?)と一緒にゴール

おつかれさまでした

 

 

 

 

 

ゴールとともに倒れこむ人、感激の余り涙を流す人、抱き合って喜ぶ人たち。観ているこちらが感動させられました。

フルマラソンを走りきるためには、日々、粘り強い努力が必要だったと思います。何の努力も無くて走れる距離じゃないものね。

フルマラソンに限らず、日々の努力なしで出来るものなんてないよね。改めて、そのことを考えさせられた海部川風流マラソンでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中