収穫したばかりの大豆で納豆を

 

12月6日に収穫したばかりの大豆で納豆をつくりました

私の 1週間分、300gの大豆

結構、汚れているのできれいに洗います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昼夜水に浸しておきます                                     水分をたっぷり含み柔らかくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

もらい物の圧力釜ですが、時間が大幅に短縮できます

沸騰したら弱火で30分で出来上がりです

 

 

 

 

 

 

 

納豆菌を混入し、タッパーに入れ替えます

以前は、納豆作りには稲わらが欠かせませんでしたが、今は、納豆菌を培養し、各社から売り出されています

 

 

 

 

 

 

わが家の、納豆製造機  電気コタツを熱源にし、本体は廃品利用のスチール製ロッカー

タッパーにアルミはくをかぶせ、熱により表層部が乾かないように工夫しました

  

40℃を24時間保てば完成です

私の元気の素 納豆ご飯に味噌汁 今日は、納豆に鰹節、板のり、ネギを入れました

欧米では、日本人の長寿、骨粗鬆症や更年期障害、乳がんなどの発生率が低いのは大豆に含まれるイソフロボンの摂取が多いからではないかと研究されています

外国からは、日本食が健康食として注目されているのに、日本人は、もっと伝統的な日本食を大事にしないといけないですよね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中