3月議会(10~12日)が終わりました

 

 毎年のことだけど、3月は何やかやと忙しく、早くから準備をしなければと思いながら、ぎっくり腰で一週間動けなかったし、風邪でダウンしたりで、とうとう例年通りになってしまいました。

3月議会では、5人が質問に立ちました。

私は、耐震改修事業の見直し、米軍戦闘機の低空飛行訓練について質問しました。

1、地震・津波対策(耐震改修)について

阪神淡路大震災の教訓から、耐震診断・改修の必要性が叫ばれており、とりわけ本町の場合は津波の襲来も予想されるため、最初の一撃から命を守ることが大切ですが、耐震改修がすすんでいません。

以下、議事録より一部紹介します

・・・西の浜の防潮堤の設置、避難タワーの建設、避難道の整備等他の事業が目に見えてすすんでいるのに比べると耐震診断は、19年度までに46件、耐震改修はわずか3件にとどまっており、大変遅れた分野の事業になっています。・・・・今日まで耐震診断・改修は何件行われたのか。

・・・平成17年3月議会で・・・調査対象戸数は、「・・・家屋台帳からは、1200軒強」と言う答弁がありました。そのことから言うと、・・・・肝心の耐震改修はほとんどすすんでいないと言っても過言ではありません。町民のみなさんに伺ってみますと、「必要性は十分理解できるけれど、もう先は短いし、やってもしょうがない。金も無いしな」とよく言われます。・・・高齢化、核家族化がすすんでおり、低迷する地域経済を考えればこう言う答えが答えが返ってくるのも当然かなと気がしますが・・・・行政としてはどのような認識をされているのか・・・

・・・今のようなペースですすむとすれば、牟岐町の住宅の耐震化はXデーまでには間に合わないと言うことに事実上なります。・・・行政としては、ただ漫然と事業を続けると言うことではなしに、事業の進捗状況が悪ければ悪いように、創意工夫した取り組みが必要なのではないでしょうか。・・・せめて、家具の下敷きにならないための家具転倒防止用具の普及促進を一層強化し、町民のみなさんの安全を少しでも確保すると言うのも一つの方法だし・・・美波町では町民のみなさんが利用しやすい簡易耐震補強制度をつくっています。・・これは、住宅の耐震化を図るとともに、地元産の木材の有効利用、地域経済を応援する上でも期待できる制度だと思います。・・・ここ5年間の実績、現実を考え、今後どのような方策を考えているのか。

美波町の独自施策(美波町ホームページより) 

  2.命だけは守る簡易な耐震補強工事への支援
①美波町木造住宅簡易耐震補強事業(お申込みは、消防防災課・住民室へ)
・対  象:町が実施した耐震診断で「やや危険です」の評点1.0 未満と診断された住宅に、

      地域材を用いて町内建築事業者により施工する簡易な耐震補強工事    

・補 助 額:簡易耐震補強工事費の1/2(50 万円を上限)を町が補助
 

※木造住宅耐震改修事業と両方の補助を受けることはできません。
※詳しくは消防防災課☎ 77 - 3619・住民室☎ 78 - 2211 へお問い合わせください。
 

2、米軍戦闘機の低空飛行訓練について

海陽町宍喰では、一月の目撃情報は15回、20機にもなっており、自治体としても黙認できない問題です

・・・日本の法律、日米合意文書については米軍に遵守してもらわなければならないことは主権国家としては当然であります。・・・紀伊半島から四国にかけては、オレンジルートという米軍の低空飛行訓練域になっており、本町上空を含め海部郡内の上空をかなりの頻度で飛行しています。・・・2月18日に県外からも専門家に来ていただき、そのとき撮影した2枚の写真を基に、撮影位置、撮影角度、写真機の性能などから飛行高度を調査いたしました。・・・A地点では推定高度は誤差±6mで354m。B地点で誤差±15mで361mと言う結果がでています。・・・正確な記録を残しておくことが大切だと思います。本町ではそのような記録はあるか。

・・・低空飛行が過去にもあったと思いますが、・・・抗議あるいは要請活動をしたことがあるか・・・

・・・今後も続くようであれば米軍への抗議、政府に対する要請活動もしなければなりません。一自治体としても、郡、県の町村会としても検討すべきではないか。

 

一般質問のあと、条例の改正、20年度補正予算、21年度一般会計、特別会計など26議案が審議されました。

今回、意見書の提出が準備出来なかったのは残念でしたが、次回頑張ります。

一般会計審議では、新しく完成した更新住宅の家賃のみが定額制で安く設定されており、他の住宅の家賃とバランスを欠くものになっており、「いつまでも特別扱いをするべきでない」と主張しておきました。

介護保険料の基準額が21年度より引き上げられてしまいした。  

現(月) 5170円  21年度 5400円  22年度 5470円 23年度 5540円

3月議会(10~12日)が終わりました」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。先日はコメントありがとうございました。また一般質問お疲れ様でした。私も一般質問や予算審議、委員会審議など少しでも詳しく掲載できるよう頑張ります。またブログ更新も頑張ります!ちなみに松茂町では介護保険料の基準額について介護給付費準備基金(今まで積み立てていなかったそうです)と介護従事者処遇改善臨時特例交付金を活用し第4期計画(H21~H23)は5,300円に据え置くということです。とにかく予算や議案の内容についてもっと突っ込んだ質問ができるよう努力しなければと勉強不足を反省しております。それでは、お身体を大切に、またお邪魔します~♪

  2. お疲れ様でした。随分模様替えしたんですね。最初、間違えたのかと思いました。気分一新してということかな。とにかくボツボツでも続けて行きましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中