健生阿南診療所 第12回健康祭りに参加しました

 

前日、テントを張る予定だったけれど雨により中止。今日の朝6時から張ることになっていたけれど、起床時にはまだ雨が降っていました。

すでに、タコ焼き材料は仕入れ済み。キャベツやタコは小さく切って準備万端なのに、中止などと言うことになったらどうしよう。 材料をとりあえず冷凍して、少しずつタコ焼きにして食べようかなどと考えながら会場に向かいました。

 

一時間かけて会場に到着  まだ、雨がパラパラ降っている中、テント張りがすでに始まっていました

ああ良かった   これで、タコ焼きを焼けそうです

赤い帽子が私です

 

 

 

 

まだ、グランドには水が溜まっています

これ以上、雨が続けば会場がぬかるんでしまいます

 

 

 

健康生協海部支部としては、初めての模擬店出店です

タコ焼きもほとんどの方が初めての経験です

支部長の大谷さんは、「72年間で、初めてのタコ焼きだ」って言っていました

開会前に、試しに焼いてみましたが、なかなか上手く行きません

丸くならなくて、真っ黒に焦げてしまいました

 

開会が迫っているのに、焦りだしました

どうしよう

隣の模擬店で、鮎の塩焼きをしていた阿南市の井坂さんが、たまりかねて応援に来てくれました

 

 

 

人が、だんだん集まってきます

間に合わなくて、お客さんが並び始めました

猫の手も借りたいとはこのことでしょう

お客さんも待ちきれなくて、手伝ってくれました

この頃には、どうにかタコ焼きらしくなってきました

お客さんからも、「おいしそう」って声がかかりはじめました

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       舞台では太鼓、ゲーム、フラダンスなどでにぎやかですが、耳に入るだけで見る余裕はありません

 

心配された雨は、閉会まで大丈夫でした

それにしても、忙しくて疲れました

1時半頃にようやく昼食です  腹減った~

今日1日、ず~っとタコ焼きを見ていたから、食いしん坊の私でも、しばらくはタコ焼きは、ゴメンなさいです

 

今回、初めて実行委員会に参加させていただきましたが、ただ参加するのとは違って、いろいろの発見がありました。

今までは、「楽しかった」で済んでいましたが、それには裏方さんの大変な苦労があるということを今回改めて思い知らされました。

朝の6時から、病院職員や支部の役員の方などがテント張りをしたなんて知っている人は少ないでしょう。

私も今まで、そんなことは考えもしませんでした・・・

結局、タコ焼きは、10個入り300円が117パック売れました。160パックの予定でしたが、失敗したのとタコの入れすぎで途中で材料が無くなってしまいました。

儲けにはならなかったけど、赤字にはならなかったのでホッとしています。

それにしても、タコの値段があんなに高いとは思いませんでした。1キロ3000円もするんですよ。1キロってほんの少しですよ。今回、2キロ使ったから、タコだけで6000円。

以前、テレビで見たんだけど、タコ輸出国が、資源保護のため輸出制限をしているそうですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中